計算化学

計算化学

著者名 日本化学会
伊里 治展
岡崎 進
川上 貴資
発行元 丸善出版
発行年月日 2004年03月
判型 A5 210×148
ページ数 510ページ
ISBN 978-4-621-07311-7
Cコード 3343
ジャンル 化学・化学工学 >  シリーズ化学・化学工学 >  第5版実験化学講座(全31巻)

内容紹介

今や化学関連の研究者・技術者にとって、分子動力学法やモンテカルロ法による分子シュミレーションなどの計算化学に関する知識は必須となっている。本巻では量子化学の原理から計算の実践までを詳しく解説。また、化学研究に必要な情報の特性と、インターネットを利用した化学情報データベース、文献へのアクセスなど、情報の具体的な入手方法も紹介。

目次

1 量子化学計算の原理―分子軌道法と密度汎関数法―
 1.1 分子軌道法とは
 1.2 分子軌道計算の基礎
 1.3 単参照理論
 1.4 多参照理論
 1.5 密度汎関数法
 1.6 半経験的分子軌道法
 1.7 量子化学計算の拡張
2 量子化学計算
 2.1 量子化学計算の実際
 2.2 密度汎関数計算の実際
 2.3 量子科学計算の応用
3 分子力学法
 3.1 分子力学法の基礎知識
 3.2 分子力学法の応用
 3.3 分子力学法の実習(CONFLEX 2000)
 3.4 おわりに
4 分子シミュレーション法
 4.1 分子シミュレーション法を使うために
 4.2 分子運動の時間的理解
 4.3 分子運動の統計的理解
 4.4 高分子のコンピュータシミュレーション
 4.5 グラフィカルユーザインタフェース(GUI)
5 化学情報データベース
 5.1 データベースとは
 5.2 データベース 
 5.3 データベース提供サービス 
 5.4 電子ジャーナル
 5.5 Web上の化学情報 
 5.6 おわりに

関連商品

定価:本体7,900円+税
在庫:在庫あり