バイオテクノロジーの基本技術

バイオテクノロジーの基本技術

著者名 日本化学会
発行元 丸善出版
発行年月日 2006年07月
判型 A5 210×148
ページ数 466ページ
ISBN 978-4-621-07328-5
Cコード 3343
NDCコード 432
ジャンル 化学・化学工学 >  シリーズ化学・化学工学 >  第5版実験化学講座(全31巻)

内容紹介

微生物の取り扱い、培養、形質転換の基礎から遺伝子解析まで、生物工学を研究するための基本的技術を網羅。細胞内転写産物、タンパク質、代謝物、RNAiなどの解析法をはじめ、バイオインフォマティクス、プロテオミクスについても実用性という観点から解説する、ポストゲノミクス時代の必携書。

目次

1 微生物の取り扱い法
 1.1 微生物の分離 
 1.2 微生物の観察
 1.3 微生物の同定 
 1.4 微生物の培養
2 動物・植物細胞の培養法
 2.1 動物細胞の培養と形質転換
 2.2 植物細胞の培養と形質転換
3 遺伝子解析法
 3.1 プラスミドの調製
 3.2 バクテリオファージの調製
 3.3 mRNAの調製とcDNAライブラリー作成
 3.4 PCR法 
 3.5 遺伝子クローニング
 3.6 DNA塩基配列の決定法
 3.7 SNPs(一塩基多型)の解析
4 タンパク質の分析法
 4.1 タンパク質の発現
 4.2 タンパク質の精製
 4.3 アミノ酸配列(一次構造)の決定法
 4.4 タンパク質の特性解析,タンパク質間相互作用の解析
5 バイオインフォマティクス
 5.1 生物情報データベース  
 5.2 遺伝子の解析
 5.3 タンパク質の解析 
6 タンパク質工学による酵素機能改変 
 6.1 タンパク質工学の基礎
 6.2 酵素機能の改変例
7 ゲノミクスとプロテオミクス
 7.1 ゲノミクス
 7.2 トランスクリプトミクス
 7.3 プロテオミクス

関連商品

定価:本体7,800円+税
在庫:在庫あり