表面・界面

表面・界面

著者名 日本化学会
発行元 丸善出版
発行年月日 2007年01月
判型 A5 210×148
ページ数 448ページ
ISBN 978-4-621-07323-0
Cコード 3343
NDCコード 432
ジャンル 化学・化学工学 >  シリーズ化学・化学工学 >  第5版実験化学講座(全31巻)

内容紹介

現在行われている表面界面科学実験に必要な試料作成法、実験装置、観測法を基礎から説明し、ゼロレベルから実験が始められ、また、応用に展開できる実験書。研究の計画や実験の現場で、折に触れて基本に立ち返るための基礎知識を、新進気鋭の専門家によって解説。

目次

1 総論
 1.1 固体表面基板
 1.2 単結晶表面の指定
 1.3 単結晶面上の超周期構造
 1.4 多結晶表面,アモルファス物質の表面
 1.5 実用的な基盤表面
2 試料調製法
 2.1 表面試料の作製法
2.2 表面の清浄化
2.3 吸着表面
2.4 吸着表面(ガス吸着の制御)
2.5 めっき法による薄膜作製法
2.6 電解重合有機薄膜
2.7 コロイド粒子  
3 表面測定法及び構造解析法
 3.1 オージェ電子分光
3.2 光電子分光
3.3 X線光電子分光と光電子回折
 3.4 電子顕微鏡(TEM,REM,LEEM,SEM,PEEM)
 3.5 放射光,XAS,XES
 3.6 HREELSとFTIRによる表面振動測定
 3.7 レーザー非線形分光
 3.8 反射高速電子線回折(RHEED)
 3.9 低速電子線回折(LEED)
 3.10 昇温脱離法
 3.11 FEM,FIM,アトムプローブ
 3.12 イオンビームによる表面観察
 3.13 超高真空低温走査トンネル顕微鏡:STMによる分子の研究の発展
 3.14 電気化学STMを用いた溶液中での有機分子の観察
 3.15 原子間力顕微鏡(AFM)
 3.16 生体試料の原子間顕微鏡測定
 3.17 溶液中の分光法
 3.18 表面張力、接触角、表面力測定  
4 表面プロセスの観測
 4.1 吸着・脱離・化学反応のキネティックス
 4.2 分子線散乱
 4.3 表面化学反応の動的観測
 4.4 薄膜成長の観測
 4.5 電気化学的測定
 4.6 電極表面系のインピーダンス測定法

関連商品

定価:本体7,800円+税
在庫:在庫あり