オールコック・ルーベンスタイン 動物行動学 原書11版

オールコック・ルーベンスタイン 動物行動学 原書11版

原書名 Animal Behavior 11th edition
著者名 松島 俊也
相馬 雅代
的場 知之
発行元 丸善出版
発行年月日 2021年01月
判型 B5 257×182
ページ数 492ページ
ISBN 978-4-621-30589-8
Cコード 3045
NDCコード 480
ジャンル 生物・生命科学
生物・生命科学 >  動物学・植物学

内容紹介

動物行動学の分野で、世界で40年以上読み継がれてきた教科書の翻訳版。

原書11版では、改訂を重ねて成熟した構成と “行動を物語る”スタイルはそのままに、最新の研究成果を盛り込んで一新。豊富な写真・図も最新のものになっています。

本書では、動物の個々の行動を、脳・遺伝・発生・生理・ホルモン・神経など、さまざまな側面からまとめ、生態的・社会的行動につなげています。また、進化(自然選択)をキーワードにして、各章をつないでいます。

鳥類、昆虫、魚類、哺乳類、爬虫類、など、さまざまな種を取りあげて解説。

本文中では、動物の行動を、QRコード・短いURLから、動画、音声で視聴できます。

各章では、“データの解釈を通して行動を探究する”BOXを設け、より理解を深められるように工夫されています。

動物行動の幅広い興味に応える教科書です。

目次

1章 動物行動学への招待
2章 行動の統合的研究
3章 行動の発達と遺伝の基盤
4章 行動の神経基盤
5章 概日時計と内分泌
6章 捕食者回避と採餌
7章 なわばりと渡り
8章 コミュニケーション
9章 繁殖行動
10章 配偶システム
11章 子の価値と親の投資
12章 利他行動と血縁淘汰
13章 社会行動と共同繁殖

関連商品

定価:本体16,000円+税
在庫:未刊・予約受付中

▼ 補足資料