ネコの行動学

ネコの行動学

原書名 KATZEN ― EINE VERHALTENSKUNDE
著者名 今泉 みね子
発行元 丸善出版
発行年月日 2017年05月
判型 四六 188×128
ページ数 370ページ
ISBN 978-4-621-30143-2
Cコード 3045
ジャンル 生物・生命科学 >  生物一般 >  生物読み物

内容紹介

イエネコや野生ネコ類の綿密な行動観察と、慎重な実験、幅広い比較研究をもとに、獲物捕獲行動、未知のネコとの出会い、なわばり行動、性行動、子育てなどを、多数の写真とイラストをまじえて詳述する。これは「ネコ博士」として世界的に有名な著者の、40年にわたる調査研究の集大成であり、ネコをより深く知るための必読書である。

目次

I 獲物に対する行動
 第1章 獲物への接近
 第2章 獲物をとらえ、殺す
 第3章 真空活動、獲物の代用物への反応
 第4章 殺した獲物の扱い
 第5章 羽をむしり、振りとばす
 第6章 とらえた獲物を食べはじめる
 第7章 獲物を食べる
 第8章 獲物捕獲を引き起こす要因と、その方向を決める要因
 第9章 イエネコの獲物となる動物
 第10章 獲物捕獲行動の発達
  a.獲物を殺す行動の個体発生
  b.殺しのかみつきの定位
  c.獲物との遊び
  d.空腹と獲物捕獲
  e.経験と学習
  f.個体ごとに、種ごとに異なる狩りのテクニック
II 社会行動
 第11章 未知のネコの出会い
 第12章 ネコはネコのどこを見ているか
 第13章 慣れ親しんだ空間でのネコの出会い
 第14章 雄ネコの闘争
 第15章 防御行動
 第16章 攻撃と防御の重なり合い
 第17章 ネコ類の威嚇と闘争の比較行動学
 第18章 なわばり行動と順位
 第19章 ライオンの社会生活
 第20章 順位と「過密化」
 第21章 よく知っている人間に対する行動
 第22章 性行動
 第23章 子育て
 第24章 ネコは本能運動を「自在に」転用する

定価:本体3,500円+税
在庫:在庫あり