新・養生訓

新・養生訓

健康本のテイスティング
著者名 岩田 健太郎
岩永 直子
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年10月
判型 四六 188×128
ページ数 316ページ
ISBN 978-4-621-30424-2
Cコード 0047
NDCコード 498
ジャンル 医学・薬学 >  医学一般
医学・薬学 >  公衆衛生学
医学・薬学 >  その他医療系

内容紹介

 

 

シニアワインエキスパート岩田健太郎医師

医療ジャーナリスト岩永直子氏と7時間にわたり

医療情報の見方,食事,睡眠,未病を軸に対談.

 

11冊の健康本をクリティーク(批評)したが

対談では,いつも思いもよらぬ方向へ脱線.

本書ではその脱線加減も忠実に再現…

 

12世紀イタリアで記された

『サレルノ養生訓』はよいワインの選び方や

健康法を論じた予防医学の書.

わが国では,貝原益軒が

『養生訓』で心身の養生を説いた.

 

今も昔も根っこは同じ.

知性の発動は『If not』の吟味の先にある.

 

目次 目次詳細はこちら(PDFで開きます)

序章 ダイアローグ(問答法)

第1部:医療情報の目利きになる

1章 健康になりたい人とそれを騙す人
    『健康を食い物にするメディアたち』
2章 統計に基づく正攻法の落とし穴
    『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』
3章 イワケンはこう考える・医療情報の二元性
    『絶対に、医者に殺されない47の心得』 
4章 イワケンはこう考える・ワクチン情報の是非
    『ワクチン副作用の恐怖』

第2部:食事で健康になる

5章 次は、海外だ! 「〇〇式」に学ぶ・究極のロジック
    『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』 
6章 ならば、これで、どうだ! 20万人の診療訓
    『医者が教える食事術 最強の教科書』
7章 嗜好と常習性を逆手にとった健康法
    『酒好き医師が教える 最高の飲み方』 
8章 50名の名医らが教える玉石混交(?)の健康法
    『最強の健康法 病気にならない最先端科学編』『最強の健康法 ベスト・パフォーマンス編』

第3部:睡眠で健康になる

9章 よく寝る大人も育つ、睡眠医学の今を知る
    『スタンフォード式 最高の睡眠』 

第4部:病を防ぐ達人になる

10章 一流にこだわる。川上から川下への流れ…
    『一流の人はなぜ風邪をひかないのか?』 
11章 「いにしえに学ぶ」の「いにしえ」は古いのか…?
    『養生訓』 

関連商品

定価:本体1,600円+税
在庫:在庫あり

▼ 補足資料