名郷 直樹

プロフィール

武蔵国分寺公園クリニック院長,地域家庭診療センターセンター長,CMECジャーナルクラブ編集長 1986年自治医科大学卒業後,名古屋第二赤十字病院研修医,88年愛知県作手村(現・新城市作手)国民健康保険診療所(95年同所長),2003年より社団法人地域医療振興協会で僻地医療専門医の育成に携わる.同法人地域医療研修センター及び東京北社会保険病院臨床研修センターのセンター長を経て,11年武蔵国分寺公園クリニック開院(院長).地域家庭診療センター長として,あらゆる健康問題に対処するプライマリ・ケアに従事.CMECジャーナルクラブ編集長.著書に『EBM実践ワークブック』『続EBM実践ワークブック』『ステップアップEBM実践ワークブック』(南江堂)等ほか多数ある.

著作一覧