ギデンズ 社会学コンセプト事典

ギデンズ 社会学コンセプト事典

原書名 Essential Concepts in Sociology 2nd.ed
著者名 友枝 敏雄
友枝 久美子
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年12月
判型 A5 210×148
ページ数 304ページ
ISBN 978-4-621-30354-2
Cコード 3536
ジャンル 社会科学

内容紹介

社会学の大家、アンソニー・ギデンズらが重要なキーワードを端的に解説。70のキーワードについて、起源と各時代の議論、その批判点と現代における事象などを紹介する。初学者でもわかる読みやすい文章で、概要がわかるだけではなく、院生・研究者にも論文・レポートのテーマのヒントとして使うことができる。各項目末には数点の文献リストも掲載。

■各キーワードを[基本となる定義][概念の起源][意味と解釈][批判点][今後の見通し]の共通見出しで解説!

■索引には欧文も併記

目次

序章 社会学―67の基本概念(基本コンセプト) 
1章 社会学的に考えること  
言説 Discourse / グローバリゼーション Globalization / モダニティ Modernity / ポストモダニティ Postmodernity / 合理化 Rationalization / 社会 Society / 構造/主体的行為 Structure/Agency 
2章 社会学の実践(社会学の営み) 
理念型 Ideal Type  / 質的方法/量的方法 Qualitative/Quantitative Methods / 実在論 Realism / 再帰性 Reflexivity / 科学 Science / 社会構築主義 Social Constructionism 
3章 環境とアーバニズム 
疎外 Alienation / 環境 Environment / 産業化 Industrialization / 移民 Migration / リスク Risk / 持続可能な発展 Sustainable Development / アーバニズム Urbanism  
4章 構造と社会 
官僚制 Bureaucracy / 資本主義 Capitalism / 消費者主義 Consumerism / 分業 Division of Labor / 教育 Education / 組織 Organization / 宗教 Religion 
5章 ライフチャンスの不平等さ
階級 Class / ジェンダー Gender /不平等のインターセクショナリティ Intersectionality / 家父長制 Patriarchy / 貧困 Poverty / 人種とエスニシティ ‘Race’ and Ethnicity / 社会移動 Social Mobility / 地位 Status 
6章 関係性とライフコース
コミュニティ Community / 家族 Family / ライフコース Life Course /ネットワーク Network / セクシュアリティ Sexuality / 社会化 Socialization 
7章 相互行為/作用とコミュニケーション
文化 Culture / アイデンティティ Identity / イデオロギー Ideology/ 相互作用/作用 Interaction / マスメディア Mass Media  / 公共圏 Public Sphere 
8章 健康・病気・身体  
生物医学 Biomedicine / 医療化 Medicalization / 病人役割 Sick Role / 障がいの社会モデル Social Model of Disability/ 社会的自己 Social Self / スティグマ Stigma 
9章 犯罪と社会統制 
アノミー Anomie  / 逸脱 Deviance / ラベリング Labelling / モラル・パニック Moral Panic / 修復的正義 Restorative Justice / 社会統制 Social Control 
10章 政治社会学 
権威 Authority / 市民権 Citizenship/ 市民社会 Civil Society/ コンフリクト Conflict / 民主主義 Democracy / 国民国家 Nation State / 権力 Power / 社会運動 Social Movement 

関連商品

定価:本体4,800円+税
在庫:在庫あり