仏教
池上彰のよくわかる世界の宗教

仏教

著者名 池上 彰
こどもくらぶ
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年11月
判型・装丁 A4変 / 上製
ページ数 48ページ
ISBN 978-4-621-30089-3
Cコード 8315
NDCコード 180
ジャンル 人文科学 >  宗教学

内容紹介

多くの宗教は、人が安心して幸せに生き、死を恐れず受け入れるにはどうすればいいかを考えたことから生まれた。また、私たちの生活に恩恵を与え、ときに災害を引き起こす自然に対する感謝と畏怖の念から宗教が生まれたとも考えられる。本書では、「仏教」を取り上げる。仏教はおもにアジア圏に広まり、信者は約4億人ともいわれる。日本にも各地にお寺が点在し、お墓参りに行き、家に仏壇があるのは、古くから仏教が広まっているからであり、日本人の生活に根づいていることを示している。仏教がどのように生まれ、国や民族を越えてアジアに広く伝わり、それぞれの土地の人々に受け入れられるようになったのかなどを解説。また、インドの人口の約8割に信仰されているヒンドゥー教や、日本古来の神道についても紹介する。お茶の間で人気の池上彰氏がわかりやすく解説する。

目次

PART1 仏教を知ろう
 仏教ってどんな宗教なの?
 仏教における生命の考え方
 バラモン教とヒンドゥー教
 ヒンドゥー教に由来する仏教の神
PART2 仏教の広がり
 アジア各地へ広まったブッダの教え
 北へ伝わった大乗仏教
 仏教に由来する言葉
 南へ伝わった上座部仏教
PART3 日本の宗教についてもっと知ろう
 日本独自の宗教 神道とは
 日本人は宗教を気にしない?

定価:本体3,000円+税
在庫:在庫あり