イスラム教
池上彰のよくわかる世界の宗教

イスラム教

著者名 池上 彰
こどもくらぶ
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年11月
判型・装丁 A4変 / 上製
ページ数 48ページ
ISBN 978-4-621-30088-6
Cコード 8314
NDCコード 160
ジャンル 人文科学 >  宗教学

内容紹介

多くの宗教は、人が安心して幸せに生き、死を恐れず受け入れるにはどうすればいいかを考えたことから生まれた。また、私たちの生活に恩恵を与え、ときに災害を引き起こす自然に対する感謝と畏怖の念から宗教が生まれたとも考えられている。本書では、世界中に数ある宗教の中から「イスラム教」を取り上げる。イスラム教は信者が16億人いると推定され、キリスト教に次ぐ2番目に大きな宗教である。イスラム教は、どのように生まれ、国や民族を超えて世界中の人々に受け入れられるようになったのか。そして現在、イスラム教にかかわる紛争が世界各地に拡大している。内戦の続くシリアではイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が台頭し、世界各地でテロを引き起こしている。宗教は本来、人の幸せを目指すものであるにもかかわらず、なぜ宗教をめぐって不幸が起こるのか。お茶の間で人気の池上彰氏が、やさしくわかりやすくていねいに解説する。

目次

PART1 イスラム教を知ろう
 イスラム教ってどんな宗教?
 イスラム教の聖典『コーラン』
 宗教にもとづく生活
 モスクはどんなところ?
 イスラム教は「まとめの宗教」
PART2 さまざまな国のイスラム教と中東問題
 イスラム教の広がり
 国によってことなるイスラム教
 中東問題って何だろう?
 3つの宗教の聖地エルサレム
 イスラム教は平和を求める宗教
 イスラム国(IS)
 イスラム教徒の多い国と国旗

定価:本体3,000円+税
在庫:在庫あり