理工系の基礎 機械工学

理工系の基礎 機械工学

著者名 山本 誠 ほか著
発行元 丸善出版
発行年月日 2015年05月
判型 B5 257×182
ページ数 218ページ
ISBN 978-4-621-08933-0
Cコード 3353
ジャンル 機械・金属・材料 >  機械工学一般

内容紹介

理工系の学生が大学入学後1〜2年の間に身に着けておくべき基礎的な事項をまとめた教科書シリーズ『理工系の基礎』の第一弾。 本巻では、機械工学の基礎である4力学(材料力学、機械力学、熱力学、流体力学)に焦点を当て、その重要項目を一冊にまとめて解説する。機械系の学部学生が修得しておくべき内容を幅広く網羅するよう構成されていて、本書を学習することによって、確実に機械工学の中核がマスターできるよう配慮している。 学部におけるさまざまな講義で予習、復習に利用できるのはもちろん、社会人になってからもハンドブック的に活用できる内容。

目次

1.材料力学
 1.1 応力とひずみ
 1.2 はりの曲げ
 1.3 軸のねじり
 1.4 多軸応力
 1.5 ひずみエネルギーとその応用 
 1.6 長柱の座屈
 1.7 材料強度
 1.8 破壊力学
2.機械力学
 2.1 機械力学の基礎
 2.2 解析力学の基礎
 2.3 機械のモデル化と運動方程式
 2.4 1自由度振動系
 2.5 回転体の振動
 2.6 2自由度振動系
3.熱力学
 3.1 熱力学の基礎
 3.2 熱力学の第1法則
 3.3 熱力学の第2法則
 3.4 熱力学の一般関係式
 3.5 実在気体
 3.6 サイクル
 3.7 電熱の基礎
4.流体力学
 4.1 流体力学の基礎
 4.2 流れの分類
 4.3 支配方程式
 4.4 圧力と浮力
 4.5 低レイノルズ数流
 4.6 非圧縮性流
 4.7 乱流
 4.8 境界層流
 4.9 圧縮性流
 4.10 ポテンシャル流

関連商品

定価:本体2,500円+税
在庫:在庫あり

▼ 補足資料