快適な生活環境設計

快適な生活環境設計

著者名 人間生活工学研究センター
発行元 丸善出版
発行年月日 2004年12月
判型 A5 210×148
ページ数 280ページ
ISBN 978-4-621-07502-9
Cコード 3358
ジャンル 化学・化学工学

内容紹介

企業の技術者・実務者を対象にした、“人にやさしいものづくり”のための人間生活工学の実践的な基礎知識、基盤技術をまとめた実用書。実際的な理解を習得できるよう、具体的で適切な方法論と技術をわかりやすくまとめた。4巻では、快適な空間、快適な環境、快適な生活のための設計技術、基盤知識を図表を多用しながら解説。

目次

1 生涯発達と製品配慮
 1.1 人間特性と基本に沿えるべき考え方
 1.2 生涯発達を支援する技術面での視点
 1.3 利用者特性に応じた製品性能
 1.4 生涯発達に必要とされる製品・使用環境
 1.5 まとめ
2 生活環境と快適性
 1.1 快適環境とは-快適性の定義
 1.2 快適性とその関連要因
 1.3 快適環境についての理解を深めるための諸概念
 1.4 快適環境の主なフィールド
 1・5 快適性に影響する物理要因とその知覚
3 快適環境の測定法
 3.1 快適環境の測定
 3.2 環境側要因の測定
 3.3 人の快適度の測定
 3.4 実験や調査の被験者に関わる諸問題
 3.5 被験者の心理に影響する諸要因
 3.6 快適環境の設計と評価に関わるいくつかのトピック
4 心理評価の方法
 4.1 心の働きを活かした製品開発
 4.2 官能評価法
 4.3 質問紙調査と面接法
 4.4 行動観察
 4.5 事例研究
5 統計的方法
 5.1 統計の役割
 5.2 記述統計
 5.3 母集団と正規分布
 5.4 推測統計と検定
 5.5 相関と回帰
 5.6 主成分分析
 5.7 重回帰分析
 5.8 順位と度数の検定
6 マクロエルゴノミクスと使いやすい製品開発
 6.1 ユーザ視点からの人間工学の重要性
 6.2 安心と安全のデザイン
 6.3 仕事や生活場面におけるリスクアセスメント
 6.4 企業活動とユーザビリティ設計

関連商品

定価:本体3,800円+税
在庫:お問い合わせください