思想家と建築 ドゥルーズ&ガタリ

思想家と建築 ドゥルーズ&ガタリ

原書名 Deleuze & Guattari for Architects
著者名 田中 明
田中 睦月
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年11月
判型 四六 188×128
ページ数 204ページ
ISBN 978-4-621-30452-5
Cコード 3352
NDCコード 520
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  建築一般
人文科学 >  哲学・思想

内容紹介

ジル・ドゥルーズ(1925年-1995年、フランス)とフェリックス・ガタリ(1930年-1992年、フランス)は、「戦争機械」「リゾーム」「器官なき身体」といった概念を次々と想像しており、日本でも特に1980年代のニューアカデミズムにも大きな影響を及ぼしている。
しかしその難解さゆえ、もはやそこでなにが論じられているのかさえわからないと匙を投げる人は専門の哲学研究者のなかにさえ多く存在し、長らく誤解と無視にさらされてきた。
だが、ここにきてようやく、彼らの思想を駆使しながら、新しい哲学を創造しようとする哲学者たちが活躍する新たな時代を迎えているという。
そこで本書は、この「フランス現代思想の最難関の思想」について、建築思想に有用なエッセンスをわかりやすく解説したものである。

目次

第1章 彼らとは誰なのか?
第2章 機械
第3章 家
第4章 ファサードと風景
第5章 都市と環境
さらなる探求に向けて

関連商品

定価:本体2,000円+税
在庫:未刊・予約受付中