原子力・量子・核融合事典 第II分冊
(普及版)

原子力・量子・核融合事典 第II分冊

原子炉工学と原子力発電
著者名 原子力・量子・核融合事典 編集委員会
発行元 丸善出版
発行年月日 2017年11月
判型 B5 257×182
ページ数 260ページ
ISBN 978-4-621-30226-2
Cコード 3558
ジャンル 科学一般 >  科学_事典・便覧
物理学 >  物理学_事典・便覧

内容紹介

核科学、原子力工学、量子ビーム、核融合に関する基礎知識から最先端の技術まで網羅的に取り上げて解説した事典の分冊版。全項目見開き2ページで解説。

目次

第II分冊 原子炉工学と原子力発電
 1章 原子力利用の歴史と現状
  1.1 原子力開発の歴史
  1.2 世界のエネルギー・原子力利用の現状
  1.3 主要国のエネルギー・原子力利用の現状
  1.4 日本のエネルギー・原子力利用の現状
  1.5 原子力利用の将来
  1.6 原子力発電の経済性
 2章 原子炉と原子力発電
  2.1 原子炉の核的な特性
  2.2 原子力発電の原理
  2.3 各種原子炉
  2.4 軽水型原子力発電
  2.5 原子炉の材料  
  2.6 原子炉の燃料
  2.7 原子炉の冷却
  2.8 計測と制御
  2.9 タービン系統
  2.10 電気系統
  2.11 燃料取扱い・貯蔵設備  
3章 原子力発電所の設計・建設、運転管理
  3.1 原子力発電所の設計・建設
  3.2 原子力発電所の運転管理
  3.3 原子力発電所の保全・補修・検査
  3.4 教育・訓練
  3.5 運転保守の高度化
  3.6 原子力発電所の放射線安全および管理
  3.7 原子力発電所の防護管理
  3.8 原子力発電所における放射性廃棄物の管理
  3.9 使用済燃料の中間貯蔵
  3.10 原子炉施設の廃止   
 4章 原子力発電所の安全確保
  4.1 原子力発電所の立地
  4.2 安全確保
  4.3 ヒューマンマシンインタフェイス
  4.4 安全評価
  4.5 INES(国際原子力・放射線事象評価尺度)
  4.6 原子力発電所の事故・トラブル
  4.7 安全性向上のために
  4.8 原子力防災
  4.9 安全性向上への取組み
 5章 原子力と社会
  5.1 原子力安全規制
  5.2 原子力プラントの規格
  5.3 核不拡散
  5.4 核軍縮
  5.5 核セキュリティ
  5.6 原子力研究開発機関
  5.7 原子力産業界
  5.8 コンプライアンス・技術者倫理
  5.9 パブリックアクセプタンスとリスクコミュニケーション

関連商品

定価:本体14,000円+税
在庫:お問い合わせください