原子力・量子・核融合事典 第I分冊
(普及版)

原子力・量子・核融合事典 第I分冊

原子核物理とプラズマ物理・核融合
著者名 原子力・量子・核融合事典 編集委員会
発行元 丸善出版
発行年月日 2017年11月
判型 B5 257×182
ページ数 320ページ
ISBN 978-4-621-30225-5
Cコード 3558
ジャンル 科学一般 >  科学_事典・便覧
物理学 >  物理学_事典・便覧

内容紹介

核科学、原子力工学、量子ビーム、核融合に関する基礎知識から最先端の技術まで網羅的に取り上げて解説した事典の分冊版。全項目見開き2ページで解説。

目次

第 I 分冊 原子核物理とプラズマ物理・核融合
 1章 原子核物理学・核反応
  1.0 概観:歴史とトレンド
  1.1 原子核の質量と崩壊
  1.2 原子核構造
  1.3 原子核反応
  1.4 核分裂とその理論・測定技術  
 2章 高エネルギー密度物理・レーザー核融合
  2.1 高エネルギー密度プラズマの生成と物理
  2.2 高エネルギー密度プラズマからの放射
  2.3 レーザー核融合
 3章 核融合プラズマ物理学
  3.1 基礎プラズマ物理学
  3.2 磁場閉じ込めの概念
  3.3 プラズマの力学平衡
  3.4 荷電粒子運動
  3.5 プラズマのMHD安定性
  3.6 プラズマの微視的不安定性
  3.7 プラズマの輸送と閉じ込め
  3.8 プラズマ加熱・電流駆動
  3.9 プラズマ壁相互作用と周辺プラズマ
  3.10 プラズマ中の不純物・放射過程とプラズマ分光
  3.11 プラズマ計測
 4章 核融合炉工学
  4.1 核融合炉の条件と基本条件
  4.2 核融合炉の設計
  4.3 ブランケット工学
  4.4 プラズマ対向熱・粒子工学
  4.5 中性子工学
  4.6 超伝導マグネット工学
  4.7 核融合炉の遠隔保守技術
  4.8 中世粒子ビーム入射加熱工学
  4.9 高周波加熱工学
  4.10 燃料循環工学
  4.11 核融合炉の安全工学
  4.12 核融合炉の廃棄物処分
  4.13 核融合炉の運転
  4.14 核融合炉の建設と展望
 5章 核融合炉材料工学
  5.1 核融合システムと材料
  5.2 ブランケット構造材料
  5.3 プラズマ対向材料
  5.4 ブランケット機能材料 
  5.5 大型構造材料
  5.6 材料照射試験

関連商品

定価:本体14,000円+税
在庫:お問い合わせください