イラストレイテッド薬理学 原書6版

イラストレイテッド薬理学 原書6版

原書名 Lippincott Illustrated Reviews:Pharmacology Sixth Edition
著者名 柳澤 輝行 監訳
丸山 敬 監訳
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年12月
判型・装丁 B5 257×182 / 並製
ページ数 748ページ
ISBN 978-4-621-30104-3
Cコード 3047
NDCコード 491
ジャンル 医学・薬学 >  基礎医学 >  薬理学

内容紹介

膨大な薬理学の知識を効率よく学べる『Lippincott's Illustrated Reviews: Pharmacology 6th edition』の翻訳版。コンパクトにして必要十分な項目が説明されている薬理学教科書。ページ両端に配置されたカラーイラスト(解説図600)により視覚的に薬理学を勉強できる。分かりやすい平易な本文(しかし、決して詳しくないわけではない)と程よい記述量で、初学者や試験対策に適した一冊となっている。さらに各章末の多肢選択問題(約400)は臨床現場での薬剤使用を想定したものが多く掲載され、知識の整理と応用力を身に着けることに役立ち、迅速な見直しと自己評価を可能にする。

目次

第I編 薬物治療における原則
 1:薬物動態学
 2:薬物―受容体相互作用と薬力学
第II編 自律神経系作用薬
 3:自律神経系
 4:コリン作動薬
 5:抗コリン薬
 6:アドレナリン作動薬
 7:抗アドレナリン薬
第III編 中枢神経作用薬
 8:神経変性疾患治療薬
 9:抗不安薬、睡眠(催眠)薬
 10:抗うつ薬
 11:抗精神病薬(神経遮断薬)
 12:抗てんかん薬
 13:麻酔薬
 14:オピオイド鎮痛薬(麻薬性鎮痛薬)
 15:乱用薬物
 16:中枢神経興奮薬
第IV編 循環器系(心血管系)作用薬
 17:抗高血圧薬(降圧薬)
 18:利尿薬
 19:心不全治療薬
 20:抗不整脈薬
 21:抗狭心症薬
 22:抗凝固・抗血小板薬
 23:脂質異常症(高脂血症)治療薬
第V編 内分泌系薬
 24:下垂体と甲状腺
 25:糖尿病治療薬
 26:性ホルモン
 27:副腎皮質ステロイド
 28:抗肥満薬
第VI編 他器官系の治療薬
 29:呼吸器系治療薬
 30:抗ヒスタミン薬
 31:胃消化管系と悪心・嘔吐治療薬
 32:泌尿器系疾患の治療薬
 33:貧血治療薬
 34:皮膚疾患療薬
 35:骨疾患治療薬
 36:抗炎症(解熱/鎮痛)薬
第VII編 化学療法薬
 37:抗菌薬療法の基本原理
 38:細胞壁合成阻害薬
 39:タンパク質合成阻害薬
 40:キノロン薬、葉酸代謝拮抗薬、尿路感染症抗菌薬
 41:抗マイコバクテリア薬
 42:抗真菌薬
 43:抗原虫薬
 44:駆虫薬
 45:抗ウイルス薬
 46:抗悪性腫瘍薬(抗癌薬)
 47:免疫抑制薬
第VIII編 中毒学
 48:臨床中毒学

関連商品

定価:本体7,800円+税
在庫:在庫あり

▼ 補足資料