ハーパー・生化学 原書30版
イラストレイテッド

ハーパー・生化学 原書30版

原書名 Harper’s Illustrated Biochemistry, Thirtieth Edition
著者名 清水 孝雄 監訳
五十嵐 和彦
内海 利男
大井 浩明
大森 司
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年11月
判型・装丁 B5 257×182 / 並製
ページ数 982ページ
ISBN 978-4-621-30097-8
Cコード 3047
ジャンル 生物・生命科学 >  生化学・分子生物学
医学・薬学 >  基礎医学 >  生化学

内容紹介

本書は、1939年にHarold Harper博士によって初版が刊行されて以来、進展する生化学の世界で版を重ねてきた名著、最新版の完訳。今回で30回目の改訂となる。豊富な図で簡潔に生化学・分子生物学をまとめてあり、特に疾患との関連が重視されている点が特徴のロングセラー書籍。今回の第30版では、カラーの新しい図表や各章で新情報が加わり、白血球や炎症に関する新しい章が設けられた。さらに、臨床症例検討数、各セクション末の問題数が増え(解答つき)、読者の知識と理解力の整理にも最適、医師国家試験にも役立つ。また、章の構成を大きく変更し、生化学的な疾患と臨床情報をよりわかりやすい形で統合した。あらゆる分野で生化学、とくに代謝学の重要性が再認識されている時代に、医学生をはじめ臨床医、健康管理従事者、また生命科学を学ぶすべての学生に有益な情報を提供するテキスト。

目次

I タンパク質および酵素の構造と機能
 1 生化学と医学
 2 水およびpH
 3 アミノ酸とペプチド
 4 タンパク質:一次構造の決定
 5 タンパク質:高次構造
II 酵素:反応速度論,作用機序,活性の調節とバイオインフォマティクス
 6 タンパク質:ミオグロビンとヘモグロビン
 7 酵素:作用機構
 8 酵素:反応速度論
 9 酵素:活性の調節
 10 バイオインフォマティクスとコンピュータを用いる生物学
III 生体エネルギー学
 11 生体エネルギー学:ATPの役割
 12 生体酸化
 13 呼吸鎖と酸化的リン酸化
IV 糖質の代謝
 14 代謝の概観と代謝エネルギー源の供給
 15 生理的に重要な糖質
 16 クエン酸回路:糖質,脂質,アミノ酸代謝の中心経路
 17 解糖とピルビン酸酸化
 18 グリコーゲン代謝
 19 糖新生と血糖の調節
 20 ペントースリン酸経路とヘキソースの代謝のほかの経路
V 脂質の代謝
 21 生理的に重要な脂質  
 22 脂肪酸の酸化:ケトン体生成
 23 脂肪酸とエイコサノイドの生合成
 24 アシルグリセロールとスフィンゴ脂質の代謝
 25 脂質の輸送と蓄積
 26 コレステロールの合成,輸送および排泄
VI タンパク質とアミノ酸の代謝
 27 栄養学的非必須アミノ酸の生合成
 28 タンパク質とアミノ酸の窒素の異化
 29 アミノ酸の炭素骨格の異化
 30 アミノ酸の特殊生成物への変換
 31 ポルフィリンと胆汁色素
VII 情報高分子の構造・機能・複製
 32 ヌクレオチド
 33 プリンおよびピリミジンヌクレオチドの代謝
 34 核酸の構造と機能
 35 遺伝子の構成,複製,修復
 36 RNAの合成,プロセシング,修飾
 37 タンパク質生合成と遺伝暗号
 38 遺伝子発現の制御
 39 分子遺伝学,組換えDNA,ゲノム工学
VIII 細胞外および細胞内情報伝達の生化学
 40 生体膜:構造と機能
 41 内分泌系の多様性
 42 ホルモン作用とシグナル伝達
IX 特論(A)
 43 栄養,消化,および吸収
 44 微量栄養素:ビタミンとミネラル
 45 フリーラジカルと抗酸化栄養素
 46 糖タンパク質
 47 生体異物の代謝
 48 臨床生化学
X 特論(B)
 49 細胞内におけるタンパク質の輸送と選別
 50 細胞外マトリックス
 51 筋肉と細胞骨格
 52 血漿タンパク質と免疫グロブリン
 53 赤血球
 54 白血球
XI 特論(C)
 55 止血と血栓症
 56 がん:概観
 57 生化学的症例検討
 58 老化の生化学

関連商品

定価:本体7,900円+税
在庫:在庫あり