食料の世界地図

食料の世界地図

著者名 大賀 圭治 監訳
高田 直也
中山 里美
発行元 丸善出版
発行年月日 2005年10月
判型 B5変
ページ数 130ページ
ISBN 978-4-621-07642-2
Cコード 0060
ジャンル 科学一般 >  科学図鑑
社会科学

内容紹介

世界の様々な食料事情を地図上に表し、一見してその状況がわかるようにまとめてある。世界の様々な場所での、飢えなどの食料問題の実情から、現在の農業事情、グローバルな食料の輸出入状況(食料の流れ)、問題となっている安全性、食事の変化など、食料を色々な角度から取り上げている。農業事情に関することと消費に関することの詳しい数値が巻末に数ページにわたって挙げられているので、具体的に知りたい人も満足できる。社会的な問題と自然科学的な問題を融合したバランスのとれた内容であることと、安心した情報が得られるため、環境問題について調べてみたい。と思う人にお薦め。

目次

1.現代の挑戦 (世界の供給/人口と生産性/環境への挑戦/水不足問題/食に起因する病気/栄養不足/ 栄養過剰/食料援助/政治力としての食料援助)
2.農業 (機械化/動物への供給飼料/狂牛病/工業化農業/農業におけるR&D/遺伝子組換え/遺伝子組換え作物/殺虫剤・除草剤/土地を利用する労働/都市型農業/漁業と農業/農業における生物多様性/持続する農業
3.貿易 (貿易の流れ/世界における家畜の輸送/ヨーロッパにおける家畜の輸送/フード・マイレージ/補助金と関税/貿易紛争/貿易の発展/フェアトレード運動)
4.加工,小売と消費 (主食/食事の変化/巨大食品加工企業/小売の影響力/機能性食品/有機食品/食品添加物/外食/ファーストフード/アルコールの消費/宣伝/市民の影響力)
5.世界の統計 (農業/消費)

関連商品

定価:本体2,600円+税
在庫:品切れ・重版未定