格差の世界地図

格差の世界地図

原書名 The Atlas of Global Inequalities
著者名 岸上 伸啓
発行元 丸善出版
発行年月日 2012年05月
判型・装丁 B5変 / 並製
ページ数 130ページ
ISBN 978-4-621-08547-9
Cコード 0036
ジャンル 科学一般 >  科学図鑑

内容紹介

本書では、経済、政治権力、社会、資源の利用可能性、健康・衛生、教育、環境などさまざまな視点で多面的に格差を比較している。漠然と感じていた「格差」や「格差」としては捉えてはいなかったことを、あらためてかたちとしてみることができる。 たとえば世界の中で10パーセントの人々が、世界中の富の85パーセント以上を所有している。世界の50パーセントの人々が所有している富は世界中のわずか1パーセントである。一方で、1国のなかでも子どもの死亡率には格差があり、それは経済格差が大きな要因であるが、合わせて、環境、医療保健の格差も絡んでくる。 格差をみることによって、グローバルな視点での世界の現状を知ることができ、そして、視点を足許に戻して、日本の格差問題を国際的にも比較することができる世界地図である。

目次

1 経済格差
 所得/世帯の富/消費/仕事と失業/労働移動
2 権力格差
 国際貿易/予算の優先順位/政府の行動/自由と民主主義/投獄と処刑
3 社会的格差
 ジェンダー/年齢/階級/人種とエスニシティ/児童労働
4 アクセスの格差
 貧困/飢餓/生活用水/エネルギー/生活用燃料/移動/情報技術格差
5 健康格差
 平均余命/妊産婦死亡率/子どもの死亡率/医療保健へのアクセス/感染症
6 教育上の格差
 識字能力/教育の障害/就学前の子どもの保育と教育
7 環境の格差
 気候変動/森林破壊/大気汚染と健康/水と健康
8 平等社会に向かって
9 データ,定義,資料
 表1:所得,支出,利益
 表2:保健およびサービスへのアクセス

関連商品

定価:本体2,800円+税
在庫:在庫あり

▼ 補足資料