第6版 衛生薬学

第6版 衛生薬学(電子書籍)

健康と環境
著者名 永沼 章
姫野 誠一郎
平塚 明
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年03月
NDCコード 498

内容紹介

多くの大学で採用されている定評のある教科書の改訂。

健康の維持・増進に予防はもっとも効果的で、“疾病予防”の重要性はますます増している。感染症や食中毒をはじめ生活に密着した様々な疾病の原因究明や化学物質の健康影響とその作用機序の解析を通じて貢献する「衛生薬学」が果たす役割は大きい。本書は薬剤師国家試験の出題基準およびコアカリキュラムに対応し、医療の担い手としての薬剤師を目指す薬学生が身につけておくべき衛生薬学に関する基本的事項をすべて網羅。

■ おもな改訂内容と特徴

・「2015年改訂 薬学教育モデル・コアカリキュラム」に対応。

・最新の情報を盛り込み、全章にわたって内容を更新。

・図表、統計データも更新。

・章末にその章の内容に関連するSBO(「健康と環境」到達目標)との対応一覧を掲載。

目次

I 保健衛生
 1章 健康と疾病
  1・1 健康と疾病の予防
  1・2 環境因子と健康
 2章 保健統計
  2・1 人口統計
  2・2 世界と日本の人口の動向
  2・3 人口の高齢化と少子化
  2・4 死亡と疾病に関する保健統計
 3章 疫学
  3・1 疫学の考え方
  3・2 疫学の方法
 4章 疾病予防と健康管理
  4・1 感染症とその予防対策
  4・2 生活習慣病の動向とその対策
  4・3 母子保健
  4・4 学校保健
  4・5 産業保健
  4・6 衛生行政と衛生関連法規
II 栄養・食品と健康
 5章 栄養生理学
  5・1 栄養と健康をめぐる概況
  5・2 エネルギー源としての三大栄養素
  5・3 食物の消化・吸収
  5・4 エネルギーの貯蔵,活用とその調節
  5・5 ビタミン,ミネラル,食物繊維などの役割
  5・6 健康増進と食品成分
  5・7 栄養の過不足と疾病
  5・8 食事摂取基準と国民栄養の動向
  5・9 疾病治療と栄養
 6章 食品衛生学
  6・1 食品成分の変質
  6・2 食品とアレルギー
  6・3 食品に由来する疾病の各論
  6・4 食品添加物
  6・5 食品安全の考え方
III ヒトと環境
 7章 生態系と地球環境
  7・1 生態系とその構造
  7・2 物質の環境内動態
  7・3 生態系と地球環境:地球環境とヒトの生活
 8章 環境衛生
  8・1 水の衛生
  8・2 空気の衛生
  8・3 騒音・悪臭
  8・4 土壌汚染と地下水汚染
  8・5 廃棄物
 9章 化学物質と毒性
  9・1 科学物質の吸収・排泄経路
  9・2 化学物質の毒性
  9・3 化学物質の安全性評価と規制
付表
SBO『健康と環境』との対応一覧

関連商品