接着工学

接着工学

異種材料接着・接合,強度・信頼性・耐久性向上と寿命予測法
著者名 鈴木 靖昭
発行元 丸善出版
発行年月日 2018年11月
判型 A5 210×148
ページ数 320ページ
ISBN 978-4-621-30326-9
Cコード 3058
NDCコード 571
ジャンル 化学・化学工学 >  化学工学一般
機械・金属・材料
機械・金属・材料 >  材料工学

内容紹介

被着材の種類、接合部の構造、負荷応力・環境などの使用条件に対し、適切な接着剤および接着部構造を選び、表面処理を施すこと、施工方法の選定、ならびに接合部の信頼性解析および種々の寿命評価のための加速試験など、接合部の信頼性および耐久性を上げるために必要なことを理論的に解説。 また、金属、CFRP、セラミックス、および樹脂など多くの異種材料の接着・接合技術、接合法についても表面処理法および接合方法により分類して紹介。その接合力発現のメカニズムが従来の接着と変らないことを詳しく解説。 接着において生じる種々のトラブルの原因別分類およびその対策についても紹介。

目次

1 接着力発現の原理
2 接着剤の種類と特徴
3 被着材に対する表面処理法
4 最新の異種材料接合法について
5 各種接合形式の特徴,応力分布および強度評価法
6 接着接合部の故障確率と安全率との関係
7 接着接合部ストレスに対する耐久性評価,加速試験および寿命推定法
8 接着継手の耐水性および耐油性に関する熱力学的検討および耐水性向上法
9 繰返し応力(疲労) による加速耐久性およびクリープ破壊強度評価法
10 接着トラブルの原因と対策

定価:本体5,000円+税
在庫:在庫あり