余暇と娯楽
丸善出版(映像)

余暇と娯楽

著者名 猪木武徳 監修
制作元 丸善出版(映像)
媒体 DVD
時間 30分
ジャンル 歴史 >  日本史
館内視聴 館外個人貸出 館外団体貸出
館内無償上映 学外貸出 授業利用

シリーズ紹介

日本の近・現代史を映像で辿るシリーズです。 「政策過程」、「国際関係」、「インフラストラクチュア」、「産業発展」の4分野を各13巻の構成で解説をしております。

内容紹介

茶の間にラジオが登場したのは1925年のことである。この頃から大衆雑誌が数多く創刊され始め、人々の日常生活に至る余暇や娯楽が、メディアの送り出す「流行」に添った形で現れ始めた。同じ頃、関西では阪神急行電鉄が沿線の住宅開発を開始し、温泉や遊園地、劇場等、総合的な娯楽設備の開発にも乗り出す等、私鉄会社が沿線を利用し、生活スタイルと娯楽を演出するという図式が生まれた。

関連商品

価格:本体30,000円+税(分売可)

ご購入

ご注文方法