遺伝子導入動物の作製・維持・保存と体外受精
丸善出版(映像)

遺伝子導入動物の作製・維持・保存と体外受精

著者名 須藤 カツ子 総監修
松本 清司 監修
落合 敏秋 監修
中島 敦 監修
渡部 一人 監修
制作元 丸善出版(映像)
発売/発行年月 2015年01月
媒体 DVD、配信
時間 60分
ジャンル 医学・薬学 >  獣医学
館内視聴 館外個人貸出 館外団体貸出
館内無償上映 学外貸出 授業利用

内容紹介

近年、遺伝子操作や胚操作技術の発展・進歩はめざましく、その技術の応用利用が急速に広がっています。どちらの研究機関でも遺伝子操作や胚操作が行われていることを念頭に、実験動物施設での遺伝子導入動物の作出、偽妊娠動物の作出、体外受精、受精卵の凍結、融解、移植などの技術を詳説しています。加えて、遺伝子導入動物のライン化と記録の仕方など基本的な手技と技術を紹介しました。

関連商品

価格:本体35,000円+税(分売可)
配信価格:本体70,000円+税
※配信価格はシリーズ全巻・年間利用料になります。配信に関してはこちら

ご購入

ご注文方法

▼ 補足資料