道路トンネル非常用施設設置基準・同解説

道路トンネル非常用施設設置基準・同解説

発行元 日本道路協会
発行年月日 2001年11月
判型・装丁 A5 210×148
ページ数 100ページ
ISBN 978-4-88950-507-8
Cコード 2051
NDCコード 514
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  道路・交通工学

内容紹介

道路トンネルの非常用施設に関する技術的な基準としては、昭和56年の建設省都市局長・道路局長通達「道路トンネル非常用施設設置基準」があるが、その後の道路トンネルの増加や長大化に伴い、基準の考え方を統一する解説書の作成が求められるようになった。こうした要請にこたえる形で平成13年10月に発刊された本書は、最近の技術を盛り込むとともに、上記の通達に具体的な解説を付け加えることで、基準の内容を補完し、その趣旨を十分、的確に理解できるようにまとめた。

目次

1.総則
2.非常用施設の種類
3.設置計画
4.設計
5.運用
6.維持修繕

定価:本体4,200円+税