金属材料の弾性係数

金属材料の弾性係数

発行元 日本機械学会
発行年月日 1980年10月
判型 A4 297×210
ページ数 247ページ
ISBN 978-4-88898-006-7
Cコード 3353
NDCコード 501
ジャンル 機械・金属・材料 >  機械工学一般

内容紹介

弾性係数は,機械や構造物を構成する部材に生ずる応力や変形を求める場合に必要欠くべからざる数値で,これらの設計に当たってはきわめて重要な役割を持つものであることはいうまでもありません.機械設計技術者のみならず,他の分野の技術者・研究者にも役立つ資料です.

目次

Ⅰ 概説
第1章 弾性係数の定義
第2章 弾性係数の測定法
第3章 弾性係数に対する合金組成,組織の影響
第4章 弾性係数に対する加工および熱処理の影響
第5章 弾性係数に及ぼす温度の影響
第6章 弾性係数に及ぼす熱処理の影響
第7章 弾性係数に及ぼす照射効果
Ⅱ 資料(材料別データ)
第1章 鉄鋼材料
第2章 非鉄金属材料
第3章 焼結材料
Ⅲ 参考文献

関連商品

定価:本体14,000円+税
在庫:お問い合わせください