理工系の基礎 建築学

理工系の基礎 建築学

著者名 建築学 編集委員会
発行元 丸善出版
発行年月日 2016年10月
判型 B5 257×182
ページ数 246ページ
ISBN 978-4-621-30061-9
Cコード 3052
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  建築一般

内容紹介

上野恩賜公園に位置するル・コルビュジエ設計「国立西洋美術館」を例に、建築のきっかけから構想、エンジニアリング、設計、さらには建築の使われ方、補修、改修にいたるまで、建物のライフサイクルに沿って学べる建築学の教科書。通常の教科書では、意匠、構造、設備、防災といった分野ごとに解説されることが多いが、本書は時間軸に沿っているため、総合芸術とも言われる所以を感じながら建築を学ぶことができる。また、各項目を2、4頁の見開き構成とし、左側で「国立西洋美術館」について、右側では一般的な建築物についての解説がなされ、評価の高い建築物で興味をもちながらも、幅広い建築の知識を得ることができる。

目次

1 建築にいたるまで
 1.1 国立西洋美術館建設のきっかけ
 1.2 松方コレクション
 1.3 ル・コルビュジエと3人の弟子―建築家と技術者
 1.4 企画・プログラム
 1.5 建築史における国立西洋美術館
 1.6 都市史における上野恩賜公園
2 建物を構想する
 2.1 ル・コルビュジエの描いた図面
 2.2 国立西洋美術館の立地
 2.3 プロトタイプ「無限成長美術館」
 2.4 配置計画
 2.5 外構計画:前庭とピロティ
 2.6 動線計画「建築的プロムナード」
 2.7 回廊式の展示空間
 2.8 光と色彩
 2.9 モデュロール
 2.10 館長室周りの空間構成と家具
 2.11 建築構造
 2.12 国立西洋美術館の構造形式
3.建築のエンジニアリング
 3.1 構造計画
 3.2 耐震・免震・制振構造
 3.3 荷重
 3.4 外皮の熱性能
 3.5 昼光照明計画
 3.6 音響設計
 3.7 避難計画と設計
 3.8 火災性状
 3.9 煙制御
 3.10 防火区画
4.建物を設計する
 4.1 実施設計
 4.2 構造解析と時刻暦応答解析
 4.3 構造設計
 4.4 基礎構造と地盤
 4.5 耐火性能と耐火構造
 4.6 室内空気環境の維持
 4.7 換気効率
 4.8 空調設備
 4.9 衛生設備
 4.10 消火設備
 4.11 防火設備と特定防火設備
5.建物をつくる
 5.1 施工管理
 5.2 コンクリートとコンクリート工事
 5.3 鉄筋と鉄筋工事
 5.4 型枠工事
 5.5 ガラス
 5.6 タイル
 5.7 パネル・カーテンウォール
 5.8 防水材料・シーリング材料
6.建物を使う
 6.1 国立西洋美術館の運営
 6.2 要求性能の変化
 6.3 強震観測と地震動および建物被害
 6.4 昼光遮断
 6.5 湿気環境の維持
 6.6 コンクリートの劣化とひび割れ
 6.7 消火活動支援
7.時間とともに生きる建築
 7.1 国立西洋美術館の増改築
 7.2 国立西洋美術館本館の改修
 7.3 人工照明の改修
 7.4 躯体の補修
 7.5 免震レトロフィット
 7.6 建物の保存と活用
 7.7 世界遺産「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―」

関連商品

定価:本体2,800円+税
在庫:在庫あり