ル・コルビュジエ

ル・コルビュジエ

原書名 Le CORBUSIER Talks with Students
著者名 岸田 省吾 監訳
櫻木 直美
発行元 丸善出版
発行年月日 2006年11月
判型 四六 188×128
ページ数 110ページ
ISBN 978-4-621-07766-5
Cコード 3352
NDCコード 520
ジャンル 土木・建築 >  建築 >  建築一般
土木・建築 >  建築 >  意匠・インテリア
社会科学

内容紹介

ル・コルビュジエが、ボザールの学生たちからの依頼に応え行った講演の記録。建築家としての戦いの軌跡、そして彼が信じ、彼を突き動かし続けた<建築の力>をル・コルビュジエ自身の言葉で語っている。 原著が出版された1943年、56歳のル・コルビュジエは一つの節目を迎えていた。すでに新しい建築の「世界的権威」としての地位はゆるぎなかったが、ナチ占領下のフランスにあって、実作を作る機会は限られていた。 本書は、自身にとって「空白の時代」にまとめられた、きわめて貴重な記録。

目次

序/デボラ・ガンズ
今日の言葉
建築学校の学生たちに向けて
混乱
住居の建設
建築
研究のアトリエ
訳者あとがき/岸田省吾・櫻木直美

関連商品

定価:1,760円
(本体1,600円+税10%)
在庫:在庫あり