看護学生してはいけないケースファイル

看護学生してはいけないケースファイル

臨地実習禁忌集
著者名 下司 映一
菅原 スミ
浅川 和美
発行元 丸善出版
発行年月日 2013年07月
判型 A5 210×148
ページ数 126ページ
ISBN 978-4-621-08679-7
Cコード 3047
ジャンル 看護・介護・リハビリ >  基礎看護

内容紹介

旧来のヒヤリハット問題に加え、ネット時代の必須知識の基礎編、看護実習の際のご法度事例を今日的課題に沿って解説。「○○を××でなければならない」ではなく「○○してはいけない」という学生の視点で簡潔に記載しているのが大きな特色。「個人情報保護」「医療安全」「患者さんとの接し方」の共通部分と「小児」「在宅」の特殊性の部分の大きく5つの分野に分け、学生レベルで“日常よく遭遇する事例”に比重をおき、その解決策を提示する。

目次

個人情報保護
 1 病院での出来事をインターネットに書いてはいけない
 2 ファミリーレストランで実習記録を書いてはいけない
3 立ち上げたままの電子カルテを閲覧してはいけない
4 許可なしにICレコーダで情報を録音してはいけない
 5 患者さんの状態等をメモした用紙を紛失してはいけない
6 病院のエレベーター内で友人と患者さんの状態を話してはいけない
7 受け持ち患者さんの情報を無断で書き写してはいけない
8 電子カルテの内容を印刷した用紙を病棟から持ち出してはいけない
 ――COLIMN1 排泄を促す援助(下剤、浣腸)について
医療安全
 9 発疹・発熱のある時には実習に行ってはいけない
10 体調が悪い時に、無理に実習へ出てはいけない
 11 「水を飲みたい」という患者さんの要望に安易に応じてはいけない
12 気管支鏡検査直後の患者は飲食をしてはいけない 
13 指導者の許可を得ずに患者さんのケアを実施してはいけない
―― COLIMN2 上肢(上腕動脈)での血圧検査の禁忌と対応
 14 判断に迷った時は、患者さんへの思いだけで行動を決めてはいけない
 15 患者さんの急な変化に対しても患者さんを一人にしてはいけない
 16 患者さんにお願いされても勝手にリハビリをしてはいけない
17 学生の判断で患者さんの歩行訓練をしてはいけない
18 爪切りやカミソリでのひげそりは、学生だけで行ってはいけない
19 ベッドサイドの汚れやゴミに安易に触れてはいけない
   患者さんのベッドサイドのゴミは、安易に一般ごみと同様に捨ててはいけない
 20 ベッドサイドの汚れやゴミに安易に触れてはいけない
  何で汚染されているかわからないものを安易に清掃してはいけない
 ――COLUMN3 生活のためのパーソナルスペースである患者さんのベッド周囲を整える
患者との接し方
 21 患者さんからは物品や金銭をいただいてはいけない
   患者さんのベッドに座ってはいけない
 22 患者さんからは物品や金銭をいただいてはいけない
   ささいな物でももらってはいけない
 23 受け持ちの褥婦(じょくふ)さんにバースデイカードを送ってはいけない
 24 患者さんへの呼び方は注意しなくてはいけない
 25 むやみに治療情報を直接患者さんに伝えてはいけない
26 医師から説明されていること以外の内容を患者さんに伝えてはいけない
27 沈黙をむやみにさえぎってはいけない
28 着替えを強要してはいけない
29 患者さんに「ダメ」といってはいけない
30 患者からハラスメントを受けた時、一人で悩んでいてはいけない
31 患者さんが身体に触れてきた時に、我慢してはいけない、黙っていてはいけない
 ――COLUMN4 ライン管理
小児
 32 けいれん発作時には、身体に触れてはいけない
33 痛みを伴う処置・検査を受ける子どもに「痛くない」といってはいけない
34 子どもに説明しないまま、処置・検査を行ってはいけない
35 子どもにケアや処置の説明をしなかったり、プライバシーを無視してはいけない
36 乳幼児のベッド柵をおろしたら、一瞬でも子どもから目を離してはいけない、ベッドのそばを離れては
   いけない
37 点滴中の小児の点滴ルートの観察を怠ってはいけない
38 どのような発達段階の子どもにでも、点滴ルートの確認をせずにベッド柵を上げてはいけない
39 小児の発疹を見逃してはいけない
在宅
 40 療養者さんのお宅から無断でその場を去ってはいけない
41 療養者さんのお宅で物に勝手に触ったり、片付けてはいけない
42 療養者さんのお宅に素足で訪問してはいけない 
 ――COLUMN5 湿性生体物質に触れた器材や物品の洗浄と消毒
パワー・ハラスメント
 43 教員から人格を否定されるような言動を受けたと感じた時、黙って我慢してはいけない
 44 教員から「約束したのに指導しない」「人前で学生の取り組みを否定する」「卒業できないといった脅
   威をちらつかせる」などのアカデミック・ハラスメントを受けた時、一人で悩んではいけない
 ――COLUMN6 してはいけない禁忌集

関連商品

定価:本体1,700円+税
在庫:在庫あり