eラーニングの理論と実際

eラーニングの理論と実際

システム技術から、教え・学び、ビジネスとの統合まで
著者名 岡本 敏雄 編著
小松 秀圀 編著
香山 瑞恵 編著
発行元 丸善出版
発行年月日 2004年11月
判型 A5 210×148
ページ数 320ページ
ISBN 978-4-621-07484-8
Cコード 3355
ジャンル 電気・電子・情報工学 >  情報・コンピュータ
電気・電子・情報工学 >  シリーズ電気・電子・情報工学 >  情報教育シリーズ

内容紹介

インターネットを利用した授業やテレビ会議システムなど、情報社会における新しい教育方法として、企業や学校などの情報・教育関連分野で注目を浴びているeラーニング。本書では、eラーニングを技術的・教育的観点から詳細に解説。eラーニングに関心をもつ、学生・教員・研究者・企業の開発担当者や教育担当者等が知識を深めるために最適なテキスト。

目次

第1章 e-Learning総論
第2章 同期型e-Learning
第3章 e-Learningのコンテンツ
第4章 メディアとコンテンツ
第5章 e-Learningのサービスと人材 
第6章 e-Learningと教授法―インストラクショナルデザインのための基礎― 
第7章 e-Learningのシステム 
第8章 e-Learningにおける学習履歴データのマイニング 
第9章 e-Learningにおける協調学習
第10章 光通信とe-Learning
第11章 e-Learningとセキュリティ

関連商品

定価:本体3,400円+税
在庫:お問い合わせください