日英・慣用句の文化事典

日英・慣用句の文化事典(電子書籍)

著者名 山田 雅重
亀田  尚己
中道 キャサリン
発行元 丸善出版
発行年月日 2019年10月

内容紹介

日常よく使われる日本語慣用句を600取り上げ、その由来や語義とその英語表現をエピソードも盛り込みながらやさしく解説。実際の英会話でも活用できるよう英語例文も豊富に掲載。日本語と英語の発想や表現の違いもよくわかるユニークな事典。

  • 中学生から読めるやさしい解説!
  • 慣用句の英語表現を知ることで英語コミュニケーション能力もアップ!
  • 日英の発想の違いを知ることで異文化理解にも役立つ!

目次

■600を超える慣用句をウンチク話を盛り込みながら面白く解説■
【50音配列】
ああ言えばこう言う:have a comeback for everything
愛想が尽きる:give up on
開いた口がふさがらない:dumbfounded
相槌(づち)を打つ:chime in
阿吽(あうん)の呼吸:be on the same wavelength.
悪態をつく:call a person names
胡坐(あぐら)をかく:sit cross legged, rest on one’s laurels
揚げ足を取る:trip up 
挙句(あげく)の果てに:in the end, to cap it all
明けても暮れても:day in and day out
あごで使う:boss someone about [around]
あごを出す:burn oneself out
朝飯前:a cinch
足が出る:run [go] over the budget
足が棒になる:My feet are killing me.
足元にも及ばない:can’t hold a candle to
足元を見る:see someone coming
足を洗う:wash one’s hands of

関連商品