2018年制定 コンクリート標準示方書 維持管理編

2018年制定 コンクリート標準示方書 維持管理編

発行元 土木学会
発行年月日 2018年10月
判型 A4 297×210
ページ数 442ページ
ISBN 978-4-8106-0779-6
Cコード 3051
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  土木材料

目次

[維持管理編:本編]
1章 総則
2章 要求性能
3章 維持管理の方法
[維持管理編:標準]
1章 総則
2章 維持管理計画
3章 点検
4章 劣化機構の推定
5章 予測
6章 性能の評価および判定
7章 対策
8章 記録
[維持管理編:標準附属書]
1編 劣化機構
1章 総則
2章 中性化
3章 塩害
4章 凍害
5章 化学的浸食
6章 アルカリシリカ反応
7章 疲労
8章 すりへり

2編 構造物・部材
1章 プレストレストコンクリート
2章 道路橋床版

3編 要求性能レベルの変更
1章 総則
2章 対策の計画
3章 診断
4章 対策の設計および工法の選定
5章 対策の施工
6章 対策後の維持管理
7章 記録
[維持管理編:付属資料]
1編 性能評価(試案)
1章 総則
2章 外観上のグレート等に基づく評価
3章 設計での評価式による評価
4章 非線形有限要素解析による評価

2編 維持管理事例
1章 疲労による変化が生じた道路橋鉄筋コンクリート床版の維持管理事例
2章 中性化を受ける鉄道コンクリート高架橋における維持管理事例
3章 塩害環境下におけるコンクリート構造物の維持管理事例

3編 プレストレストコンクリートの維持管理事例
1章 プレストレストコンクリートに特徴的なひび割れに着目した点検の例
2章 PCグラウト充填不足への対応事例

4編 鋼材埋込み定着部の維持管理事例
1章 風力発電施設基部など鋼材埋込み定着部の疲労に対する維持管理事例

定価:本体6,000円+税
在庫:在庫あり