関西経済白書 2018
アジア太平洋と関西

関西経済白書 2018

著者名 アジア太平洋研究所
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2018年10月
判型・装丁 A4 297×210 / 並製
ページ数 220ページ
ISBN 978-4-86345-392-0
Cコード 0033

内容紹介

本書は毎年、足下のアジア太平洋及び関西/日本の主要な論点を分析し、提言を行っている経済白書である。今年度は、「アジア太平洋の政治経済の現状と課題」と、「関西経済が目指す方向性」という2つのテーマを携え、様々な視点から、アジア太平洋と関西の経済の未来を築くヒントを織り込んでいる。アジア太平洋及び関西/日本経済発展に情熱を抱くすべての方々に、是非ご活用頂きたい。

目次

PartI アジア太平洋の政治経済の現況と課題 Chapter 1 アジア太平洋地域を巡る2018年の主要論点/Chapter 2 アジア太平洋の各国・地域事情/Chapter 3 変貌するアジア経済と日本との関係 PartII 関西経済が目指す方向性 Chapter 4 日本・関西経済の回顧と予測/Chapter 5 関西経済の課題と展望/Chapter 6 関西GRP100兆円を目指して PartIII 資 料 編

定価:本体2,500円+税
在庫:在庫あり