人間?機械?

人間?機械?

睡眠・ヒト型ロボット・無人操縦
著者名 武田計測先端知財団
柳沢 正史・石黒 浩・谷口 恒・唐津 治夢
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2017年11月
判型 B6 182×128
ページ数 130ページ
ISBN 978-4-86345-351-7
Cコード 0340

内容紹介

本書は、人間とAIの関係を背景に『どこまでが人間なのか』と題した『武田シンポジウム2017』の内容をもとに、睡眠、人間そっくりのロボットであるアンドロイド、人の代わりに機械を操縦する機械の3つのテーマに沿って、睡眠の仕組み、人間としての意識、機械による代替え・関わりを扱っています。そして各先端領域の研究、応用の状況、ビジネスへの展開などの将来の展望をまとめました。人間のより深い理解と洞察の、多面的切り口からのアプローチについて、お楽しみいただける一冊です。

目次

第1章 睡眠覚醒の謎に挑む/第2章 人間型ロボットと未来社会/第3章 ヒトの代わりに機械を操縦する/第4章 総合討論

定価:本体1,200円+税
在庫:在庫あり