鋼コンクリート合成床版設計・施工指針(案)

鋼コンクリート合成床版設計・施工指針(案)

発行元 土木学会
発行年月日 2016年01月
判型 A4 297×210
ページ数 314ページ
ISBN 978-4-8106-0892-2
Cコード 3051
NDCコード 430
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  土木一般

内容紹介

鋼コンクリート合成床版は,長支間の床版として高耐久性を有するコンクリート系床版であります.本床版は,底鋼板とコンクリートが一体となって挙動する構造で,少数主桁橋や開断面箱桁橋に代表される合理化形式の橋梁の採用とともに新形式の床版として,着実に施工実績を増やしています. そこで,今後,鋼コンクリート合成床版のさらなる発展を目指して,複合構造標準示方書に基づき,設計から製作,施工ならびに維持管理における統一的な指針(案)を作成致しました. 本指針(案)が,道路や鉄道を管理されている方,橋梁設計に携われている方にご活用頂ければ幸いです.

目次

1.総則
2.要求性能
3.構造計画
4.性能照査の基本
5.材料の設計値
6.ずれ止め
7.作用
8.構造解析および応答地の算定
9.性能照査における前提
10.安全性に関する照査
11.使用性に関する照査
12.復旧性に関する照査
13.施工
14.維持管理

関連商品

定価:3,300円
(本体3,000円+税10%)
在庫:お問い合わせください