基礎と臨床のための動物の心電図・心エコー・血圧・病理学検査 増補改訂版

基礎と臨床のための動物の心電図・心エコー・血圧・病理学検査 増補改訂版

著者名 菅野 茂
局 博一
桑原正貴
中田 義禮
発行元 アドスリー
発行年月日 2013年08月
判型 A4 297×210
ページ数 258ページ
ISBN 978-4-904419-46-5
Cコード 3047
NDCコード 490
ジャンル 医学・薬学 >  医学一般

内容紹介

本書の前身の初版から10年過ぎ、内容の充実を図って増補改訂版を電子版と書籍版で刊行することになった。この増補改訂版においては、心エコー検査、テレメトリー法を大幅に加筆し、更に薬物の心臓・循環器系に対する評価を新たに設けた。また初版の改訂にとどまらず、血圧、病理学検査の章に新たな執筆者による記事も追加され、各種動物におけるさまざまな手技・データが網羅されている。図表を多く取り入れてページ数も大幅に増加し、初版に代わる新たな必須の本である。

目次

Ⅰ.循環器検査の進歩

Ⅱ.循環機能検査のための基礎知識-比較生物学的観点からー
1.比較心電図
2.心拍数の生物学的意義

Ⅲ.心電図検査の基礎
1.心電計と心電図
2.心電図の分析
3.QT間隔とQTc
4.心電図検査の応用
5.心電図波形の自動計測システム

Ⅳ.心電図検査の実際
1.マウス
2.ラット
3.ウサギ
4.イヌ
5.サル
6.心電図診断の実際

Ⅴ.血圧検査の基礎と実際
1.血圧検査の基礎
2.動物用自動血圧計
3.血圧測定の実際
4.獣医療における血圧測定(イヌ・ネコ)

Ⅵ.心エコー検査
1.心エコー検査の基礎
2.小動物の心エコー検査
3.イヌ・ネコの心エコー検査

Ⅶ.テレメトリー自動計測システムによる循環器系評価
1.テレメトリー計測法概論
2.マウステレメトリー解析
3.ラット
4.モルモット
5.イヌ・サル・ミニブタ

Ⅷ.心臓血管系の病理学的観察法とその評価
1.心臓血管系の形態―系統発生、個体発生そして心臓解剖学
2.ラットの心大血管形態検査法
3.イヌの心大血管形態検査法
4.サル類の心臓血管系の病理形態観察法とその評価
5.イヌの不整脈と心臓病理─心臓刺激伝導系病変を中心に

Ⅸ.薬物の心臓・循環器系に対する評価
1.医薬品の安全性薬理試験
2.薬物性心機能毒性の評価

定価:本体6,000円+税
在庫:在庫あり