悲嘆の心理療法

悲嘆の心理療法

ゲシュタルト療法の立場から
著者名 倉戸由紀子
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2012年01月
判型・装丁 A5 210×148 / 上製
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-86345-154-4
Cコード 3011
ジャンル 医学・薬学 >  その他医療系

内容紹介

死別や離別など、愛する人の喪失に直面した時、悲しみなげくことは生きていく上で重要である。本書は、悲嘆に関わる心理療法について、筆者の実践を中心に蓄積した研究や報告、体験の証言をもとに、まとめたものである。

目次

【内容紹介】序章・はじめに/1章・悲嘆と悲嘆のワーク/1章2節・ゲシュタルト療法と悲嘆/2章1節・大災害/2章2節・夫との死別/3章1節・性的虐待から自己を取り戻す完成/3章2節・性暴力生存者/4章・親イメージの喪失悲嘆/5章・公認されない喪失と悲嘆のワーク/6章・グループ・アプローチを活用した専門家養成モデルとその考察/7章・特別寄稿犯罪被害

定価:本体3,800円+税
在庫:お問い合わせください