落石対策便覧に関する参考資料

落石対策便覧に関する参考資料

落石シミュレーション手法の調査研究資料
発行元 日本道路協会
発行年月日 2002年05月
判型・装丁 A4 297×210
ページ数 448ページ
ISBN 978-4-88950-413-2
Cコード 2051
NDCコード 511
ジャンル 土木・建築 >  土木 >  道路・交通工学

内容紹介

落石対策を必要とする現場条件は極めて多様で、落石対策便覧に示された経験則を適用することが必ずしも適当ではないことが往々にしてある。その場合には経験則以外の予測評価手法によらざるを得ず、近年、各種の落石シミュレーション手法が開発・提案されてきている。しかし、いずれの手法においても検討の余地が残されていることから、①落石運動特性の把握、②落石シミュレーション手法の整理・分析、③適用性の評価、④現場への適用方法の提案、を目的に、知見等を整理した。

目次

1.はじめに
2.落石シミュレーション手法の基本理論
3.落石運動のメカニズムに関する既往の落石実験
4.既往落石実験に対する落石シミュレーション解析
5.落石シミュレーションの現場への適用
6.全体のまとめ

定価:本体5,800円+税
在庫:お問い合わせください