金属組織学

金属組織学

著者名 須藤 一
田村 今男
西沢 泰二
発行元 丸善出版
発行年月日 1972年08月
判型 A5 210×148
ページ数 306ページ
ISBN 978-4-621-08243-0
Cコード 3357
ジャンル 機械・金属・材料 >  材料工学
機械・金属・材料 >  金属

内容紹介

金属材料の性質を左右する金属の組織について、金属の凝固と結晶の概念、合金の組織と状態図、格子欠陥・固溶体および金属間化合物、加工と再結晶、過冷固溶体からの析出、マルテンサイト変態などの基礎的事項を学問的に系統化。

目次

1.序説
2.金属の凝固と結晶の概念
 2・1 凝固
 2・2 金属の結晶構造と凝固組織
 2・3 柱状晶および単結晶
3.合金の組織と状態図
 3・1 2元系合金における異相平衡
 3・2 2元系状態図の熱力学
 3・3 合金の徐冷組織と状態図との関連
 3・4 合金の非平衡組織と状態図との関連
4.格子欠陥,固溶体および金属間化合物
 4・1 点欠陥
 4・2 線欠陥:転位
 4・3 面欠陥:積層欠陥
 4・4 固溶体とHume-Rotheryの法則
 4・5 規則格子
 4・6 中間相,金属間化合物
5.加工と再結晶
 5・1 結晶体の塑性変形
 5・2 変形集合組織
 5・3 回収
 5・4 再結晶
 5・5 再結晶粒の成長
 5・6 回復,再結晶,結晶粒成長の速度論
 5・7 再結晶集合組織
 5・8 衆愚組織と機械的性質の異方性
6.過冷固溶体からの析出
 6・1 析出の駆動力
 6・2 析出核の発生と成長
 6・3 析出気候の分類と格子欠陥
 6・4 連続析出
 6・5 不連続析出
 6・6 スピノーダル分解
 6・7 時効析出
 6・8 復元
7.マルテンサイト変態とマルテンサイトの焼もどし
 7・1 マルテンサイト変態の特徴
 7・2 マルテンサイト変態の結晶学
 7・3 マルテンサイトの微細組織
 7・4 マルテンサイト変態の熱力学
 7・5 マルテンサイト変態理論
 7・6 オーステナイトの安定化
 7・7 焼入鋼の焼もどし
 7・8 ベイナイト変態
 7・9 鋼の連続冷却変態図
8.合金の組織と機械的性質
 8・1 鋳造合金の組織と機械的性質
 8・2 鋳塊の組織と熱間ぜい性
 8・3 鍛錬材の組織と材質の異方性
 8・4 冷間加工した材料の組織と機械的性質
 8・5 結晶粒度と強度
 8・6 固溶強化
 8・7 析出強化
 8・8 変態を利用した強化合金
9.合金の組織と物理的・化学的性質
 9・1 電気伝導度と状態図
 9・2 強磁性材料の組織
 9・3 耐食合金の組織
[付録]組織実験法の要点
 1.顕微鏡観察
 2.電子顕微鏡
 3.X線解析法
 4.3元系平衡状態図にける天びんの関係(重心の関係)     

出版社からのメッセージ

本書籍は価格変更に伴い、ISBNを変更しました。内容に変わりはありません。

関連商品

定価:本体3,000円+税
在庫:在庫あり