パワーデバイス

パワーデバイス

著者名 大橋 弘通 編著
葛原 正明 編著
発行元 丸善出版
発行年月日 2011年01月
判型 A5 210×148
ページ数 268ページ
ISBN 978-4-621-08339-0
Cコード 3355
ジャンル 電気・電子・情報工学 >  電子・通信 >  半導体・電子回路
電気・電子・情報工学 >  シリーズ電気・電子・情報工学 >  半導体デバイスシリーズ

内容紹介

変革期を迎えるVLSI技術、半導体デバイス技術の差別化のコア技術について、第一線の研究者、技術者がまとめた半導体工学の本格的専門書シリーズ。本書はシリーズ第4巻。 本書ではスイッチング機能と整流機能をもつ「電力変換デバイス」と高い線形性を維持しながらアナログ信号を増幅する機能をもつ「電力変換デバイス」の2つの異なる役割を担うパワーデバイスが対象。1章ではパワーデバイスの基礎を概観。2章では多様なパワーデバイスの種類と性能を紹介。3章ではシリコンパワーデバイスの基礎と新しい展開を解説。4章、5章ではそれぞれ化合物パワーデバイスと高周波パワーデバイスの役割と性能について詳述。

目次

1 パワーデバイスの世界
 1.1 パワーデバイスの定義
 1.2 電力変換の基礎
 1.3 電力増幅の基礎
 1.4 電力変換と電力増幅
2 パワーデバイスの基礎
 2.1 パワーデバイスの種類
 2.2 パワーデバイスの性能
 2.3 半導体デバイスの基礎理論
3 シリコンパワーデバイス
 3.1 電力変換デバイスの種類とその特徴
 3.2 ダイオード
 3.3 MOSFET
 3.4 IGBT
 3.5 パワーデバイスの新しい展開
4 化合物パワーデバイス
 4.1 化合物半導体材料の特徴
 4.2 シリコンカーバイドデバイス
 4.3 窒化物パワーデバイス
5 高周波パワーデバイス
 5.1 ヘテロ接合電界効果トランジスタ(HEMT)
 5.2 ヘテロ接合バイポーラトランジスタ(HBT)

関連商品

定価:本体5,700円+税
在庫:在庫あり