ライヴ 人類学講義

ライヴ 人類学講義

文化の「見方」と「見せ方」
著者名 広島大学大学院総合科学研究科
髙谷 紀夫 責任編集
発行元 丸善出版
発行年月日 2008年01月
判型 四六 188×128
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-621-07950-8
Cコード 1339
NDCコード 389
ジャンル 人文科学

内容紹介

本書名を、『ライブ人類学講義 文化の「見方」と「見せ方」』としたのは、人類学的思考法を入り口とした異文化理解の「対話」を可能な限り、臨場感あふれるよう文字化することを念じたからに他ならない。授業では、異文化の事例を事細かに情報提供することよりも、できるかぎり「自分で考える」という方針で運営してきた。そのことが遠回りのようで、異文化を鏡として自分を知る近道だと確信してきたからである。もし編著者が教師である資格があるとすれば、フィールドでそして大学で、他者と、そして自己との「対話」を重ねて、自分の「見方」と「見せ方」を、受講生より少しだけ長く鍛えてきたにすぎないのである。

目次

第1章 自文化理解の罠――人類学的思考事始
第2章 同じものでも「見せ方」次第――メディアの評価
第3章 現実は断言できないことばかり――「親子関係」の行方
第4章 生活の中に浸透した宗教的思想――タイ王国の異文化性
第5章 「場所」を探し続けている――宗教・巡礼・観光

関連商品

定価:本体1,900円+税
在庫:お問い合わせください