技術倫理

技術倫理

―日本の事例から学ぶ
著者名 科学技術倫理フォーラム
佐伯 昇 編著
杉本 泰治 編著
発行元 丸善出版
発行年月日 2006年09月
判型 A5 210×148
ページ数 298ページ
ISBN 978-4-621-07751-1
Cコード 3050
NDCコード 507
ジャンル 人文科学

内容紹介

技術倫理を最近の日本の事例に基づいて実践的に解説した大学教科書。 最近の新聞紙上を賑わせている不祥事を見るにつけても、技術者、あるいはこれから技術者になるひとが、技術倫理の基本的な考え方を学んでおくことが、いかに重用であることかは明白である。とくに技術倫理には、輻輳した利害相反関係がある場合が多く、簡単に白黒をつけられないようなケースも多い。基本的な考え方を学び、その応用力をつけておくことが重用である。 本書は技術倫理を、実際に日本で起こった技術倫理事例に基づいて生きた知識として習得し、実際に応用できるようになることを目標としている。

目次

第1章 技術倫理ことはじめ
第2章 技術者への期待(1)
第3章 技術者への期待(2)
第4章 思いやり・注意義務
第5章 組織のなかの個人
第6章 技術者とコミュニティ
第7章 正直性・真実性・信頼性
第8章 有能性
第9章 説明責任
第10章 二重の立場の倫理(利益相反)
第11章 将来の世代のために(環境倫理)
第12章 職業の選択
付 授業と学習のガイド

定価:本体2,000円+税
在庫:お問い合わせください