カテゴリ別お知らせ

新刊『映像で考える!看護のための情報リテラシー』刊行!

『映像で考える!看護のための情報リテラシー ~ソーシャルメディア・健康医療情報の賢い使い方~』2018年1月25日刊行。

 

インターネットが発達した現代において、ソーシャルメディアは情報収集や人とつながることを目的とした便利なツールとして活用されています。しかし一方で、使い方を間違えてしまうと、自分の発信した内容が誰かを傷つけたり、予期せず患者の個人情報が漏洩したりなど、様々なトラブルにつながる可能性もあります。

このシリーズは、看護におけるソーシャルメディアの「活用方法」「トラブル」「患者支援」の3つのテーマを再現ドラマで学ぶ映像教材です。ドラマの主人公である看護学生や看護師と共に、ソーシャルメディア・インターネットの特徴を理解し、賢い使い方を考えましょう。

 

          


【第1巻】ソーシャルメディアの上手な活用について考えよう

本体価格:35,000円

 

第1巻では、看護学生がソーシャルメディアを利用して、自分の興味関心を高めたり、自ら発信することで有意義なコミュニティを築くためには、どのように利用すればよいかを考えていきます。

ドラマ① ソーシャルメディアを利用した情報収集(ドラマ8分・解説3分)

ドラマ② ソーシャルメディアで発信するメリット(ドラマ10分・解説4分)

 

 

※より詳細な商品紹介ページはこちら

 


【第2巻】ソーシャルメディアのトラブルについて考えよう

本体価格:35,000円

 

第2巻では、ソーシャルメディアを利用することで起こりうることをドラマで紹介します。ドラマを通して、なぜトラブルは起こるのか、どうすれば防ぐことができるのか、考えていきます。

ドラマ① ソーシャルメディアが生み出す誤解(ドラマ8分・解説2分)

ドラマ② ソーシャルメディアでの情報漏洩(ドラマ6分・解説2分)

ドラマ③ ソーシャルメディアに上げられた写真(ドラマ3分・解説4分)

 

          

 

※より詳細な商品紹介ページはこちら

 


【第3巻】健康医療情報と患者支援について考えよう

本体価格:35,000円

 

第3巻では、インターネットやソーシャルメディアから情報を得て、かえって混乱してしまった患者やその家族と、彼らと向き合うことになった看護師の様子をドラマで紹介します。

ドラマ① 信頼できる情報とは(ドラマ9分・解説8分)

ドラマ② 個人の体験談とは(ドラマ7分・解説6分)

 

 

※より詳細な商品紹介ページはこちら


 ダイジェスト版映像公開中!

 

 

 

関連商品

▲ ページの先頭へ