第2版 アロマセラピー標準テキスト 基礎・実技編

第2版 アロマセラピー標準テキスト 基礎・実技編

発行元 丸善出版
判型 B5 257×182
ページ数 232ページ
ISBN 978-4-621-30741-0
Cコード 3047
NDCコード 499
ジャンル 医学・薬学 >  薬学 >  漢方

内容紹介

好評を博した『アロマセラピー標準テキスト』シリーズの内容が一つにまとまりました。

本書は2部構成になっており、「第I部 基礎編」では、アロマセラピーの基本的な知識に始まり、精油の化学的・医学的特性や安全で正しい取扱い方法、関連法、正しい情報を収集する方法まで、臨床的な知識を解説しました。「第II部 実技編」では、現場で必要とされる実践的な施術手技を豊富なイラストとともに解説しました。

本書の執筆陣は、日本アロマセラピー学会(JSA)の基礎認定セミナーの講師を務める、アロマセラピーの研究・臨床応用に実績のある医師・看護師などで構成されております。本書は、JSA基礎認定セミナーならびに同試験の公式テキストとして使用されます。

メディカルアロマセラピーを正しく安全に、安心して執り行うための知識を網羅した信頼のテキストです。

目次

【第I部 基礎編】
1章 アロマセラピーとは
2章 わが国におけるアロマセラピーの位置づけ
3章 精油の特徴と特性
4章 精油の製造方法
5章 精油のケモタイプ
6章 精油の分析方法
7章 精油の使用方法
8章 精油を用いるために必要な解剖生理学
9章 精油の体内動態
10章 精油の生理・薬理作用
11章 精油の毒性と副作用
12章 アロマセラピーと法律
13章 安全で正しい精油の選び方
14章 精油に関する情報収集
【第2部 実技編】
1章 アロマセラピーを行う際の基本姿勢
2章 アロマセラピーを実践する際の考慮
3章 アロマセラピーの導入に際して
4章 事例を通して考える
5章 フットケアの基礎知識とケアの方法
6章 浮腫のある人へ実践する際の注意点と施術方法

関連商品

定価:4,400円
(本体4,000円+税10%)
在庫:未刊・予約受付中