経済学の最前線

経済学の最前線

学問に誘う
著者名 篠塚友一、高橋秀直、平沢照雄、平山朝治、福住多一、箕輪真理
発行元 丸善プラネット
発行年月日 2022年06月
判型 A5 210×148
ページ数 166ページ
ISBN 978-4-86345-528-3
Cコード 3033
ジャンル 社会科学 >  社会科学一般

内容紹介

 筑波大学 社会・国際学群 社会学類は2019年度より専門導入科目という科目群を開設した。その一つとして、本書のタイトルである「経済学の最前線」という科目を本書の著者陣が協力して開講している。例年200名程度の履修者が、文系理系を問わず全学から集まってくる。学問領域を越え、より多くの人に経済学という学問の奥深さと面白さを同時に提供しようとする、この少々挑戦的な科目の内容をまとめたものが本書である。

目次

はしがき
目次
第1章 経済学とは何か
第2章 ゲーム理論の基本と応用
第3章 マルクス主義エコロジー批判
第4章 開発経済学の挑戦
第5章 近代化・近代経済成長を考える学問としての経済史
第6章 グローバル競争下の革新的地域中小企業

定価:1,980円
(本体1,800円+税10%)
在庫:在庫あり