経済の数学解析
数理と経済

経済の数学解析

著者名 丸山 徹
発行元 丸善出版
発行年月日 2021年05月
判型 A5 210×148
ページ数 318ページ
ISBN 978-4-621-30617-8
Cコード 3341
NDCコード 413
ジャンル 数学・統計学 >  解析学
数学・統計学 >  応用数学
社会科学 >  経済学

内容紹介

本書は経済学に必要となる解析学の基礎として,とくに古典的均衡分析を支える数学的方法の要点を整理したものである.大学初年次までに学習する一変数函数の微分積分および線形代数の初等的知識を念頭に置き,序盤において解析学の土台となるユークリッド空間および凸集合の基礎事項を抑えた上で,中盤から多変数函数の微分積分の理論を学ぶ.後半の6章および7章では,経済学にとってひとつの核心となる合理的選択の問題を数学的に表現しかつ解決する方法としての極値問題を詳述するとともに,古典的均衡分析として一般均衡の存在証明までを述べる.

目次

1. ユークリッド空間の代数と幾何
2. 凸集合
3. 微分の基礎理論
4. 多変数函数のリーマン積分I
5. 多変数函数のリーマン積分II
6. 極値問題
7. 古典的均衡分析

定価:4,620円
(本体4,200円+税10%)
在庫:お問い合わせください