学校の感染対策
新型コロナウイルスに対する

学校の感染対策

著者名 武藤 義和
発行元 丸善出版
発行年月日 2021年04月
判型 A5 210×148
ページ数 140ページ
ISBN 978-4-621-30603-1
Cコード 3037
NDCコード 374
ジャンル 医学・薬学 >  臨床医学・内科系 >  感染症・AIDS
人文科学 >  教育学

内容紹介

学校関係者の皆さん、そして保護者の皆さん

コロナ禍における学校感染対策の本がついにできました!

 

パンデミックのさなか、一斉休校や学校行事の縮小・中止等で一番影響をこうむっているのは、子どもたちかもしれません。 

 

・休み時間ごとの手洗い

・冬場でも換気・換気・換気

・会話の奪われた給食

・運動会、修学旅行、遠足の縮小や見送り

 

学校の先生方もやれることはすべてされていると思います。でも、子どもたちへの感染対策は「何をどうしたらいいのか? 」「どこまですればいいのか?」、教育現場の指針だけでは迷われることも多いでしょう。そんな疑問に感染症専門医がひとつずつ丁寧にお答えします。

 

目次 目次詳細はこちら(PDFで開きます)

第1部 感染症を知る
 1章 新型コロナウイルスって、どんな病気? 
 2章 なぜ予防が大事なの? 
 3章 新しいウイルスが入ってくるとどうなるの? 

第2部 学校の感染対策(先生方へ)
 4章 感染対策の基本の「き」!
 5章 室内換気
 6章 手洗い
 7章 マスク
 8章 運 動
 9章 給食、掃除
 10章 学校行事(運動会、合唱祭、修学旅行・遠足)
 11章 休み時間、登下校時、放課後

第3部 学校の感染対策(保護者の方へ)
 12章 家での感染対策はどうするの? 
 13章 休日の外出はどうするの?

第4部 コロナ禍を乗りきる
 14章 子どもたちのメンタルヘルス
 15章 情報はどこから得るの? 

関連商品

定価:2,640円
(本体2,400円+税10%)
在庫:在庫あり

▼ 補足資料