コンクリート充填鋼管適用技術の現状と最先端

コンクリート充填鋼管適用技術の現状と最先端

発行元 土木学会
発行年月日 2021年01月
判型 A4 297×210
ページ数 324ページ
ISBN 978-4-8106-1027-7
Cコード 3051
NDCコード 510
ジャンル 土木・建築

内容紹介

複合構造の代表的な部材であるコンクリート充填鋼管(以下、CFTと呼ぶ)は、鋼管と充填コンクリートとの間での相互作用により、優れた耐荷性能と変形性能を発揮する。施工面でも型枠が不要な利点を有し、社会基盤構造物にも種々の施工事例が見られる。本書ではCFTを用いた構造物の設計、施工、維持管理、および研究開発等について、その歴史から最新の事例までを取りまとめており、この種の構造物の設計・施工関係技術者や研究開発者に有益な情報を提供することを目的としている。

目次

第1章 コンクリート充填鋼管構造の発展と現状
第2章 コンクリート充填鋼管部材の設計法および施工法
第3章 コンクリート充填鋼管部材の維持管理
第4章 適用の拡大
第5章 コンクリート充填鋼管柱の課題に関する解析的検討

関連商品

定価:3,850円
(本体3,500円+税10%)
在庫:在庫あり