(普及版)スクリブナー思想史大事典 第8巻

(普及版)スクリブナー思想史大事典 第8巻

ひはん〜ぽすと
原書名 New Dictionary of the History of Ideas
著者名 スクリブナー思想史大事典翻訳編集委員会
野家 啓一 翻訳編集委員長
発行元 丸善出版
発行年月日 2020年09月
判型 B5 257×182
ページ数 405ページ
ISBN 978-4-621-30531-7
Cコード 3530
NDCコード 102
ジャンル 人文科学 >  人文科学_総記・事典
人文科学 >  哲学・思想

内容紹介

1974年に刊行され大好評だった『Dictionary of the History of Ideas (webcat:221)』の40年ぶり全面刷新版「New Dictionary of the History of Ideas」の翻訳企画。編集方針はそのままに、編集委員・執筆者は総入れ替えし、一巻分増ページするとともに、全項目が新たに書き下ろされている。解説分野は、哲学・思想・宗教・文学・言語・心理・芸術・政治・経済・社会・教育など。人文科学、社会科学、自然科学という学問の枠を超えて、時代の知の形態とその変容に関心をもつすべての研究者に必須の総合事典。2005のRUSA Best Reference Sourcesを受賞。

※本書は『スクリブナー思想史大事典 全10巻』(2016年)の普及版です。お求めやすい価格で、各巻ごとにご購入いただけます。

目次

第8巻 ひはん〜ぽすと
 批判的人種論
 批判理論
 非暴力主義
 ピュタゴラス主義
 ヒューマニズム
  アフリカ/中国の概念としてのヒューマニズム/ヨーロッパと中東/ヒューマニズム(ルネサンス)/
  合衆国における世俗ヒューマニズム
 ピューリタニズム(清教徒主義)
 表現主義
 表象
  心的表象/政治的代表
 平等
  概観/ジェンダー平等/人種的平等
 貧困
 ヒンドゥー教
 ファシズム
 フィランソロピー
 フェティシズム・物神崇拝
  概観/文学およびカルチュラル・スタディーズにおけるフェティシズム
 フェミニズム
  概観/アフリカとアフリカ人の離散/チカーナ・フェミニズム/イスラーム・フェミニズム/アメリカ合
  衆国における第三世界フェミニズム運動
 フォルマリズム
 不可触制
  概観/月経のタブー/タブー
 不可知論
 服装
 武士道
 不死と死後生
 部族制
 仏教
 物理学
 腐敗・汚職
 腐敗・汚職,先進国および発展途上国における
 普遍主義
 プライバシー
 プラグマティズム
 ブラック・アトランティック
 プラトン主義
 プロパガンダ
 文学
  概観/アフリカ文学
 文学史
 文学と政治におけるロマン主義
 文学批評
 文化史
 文化資本
 文化的再生
 文化的伝播
 文彩
 分析哲学
 分離
 平和
 平和主義
 ヘゲモニー
 ヘーゲル主義
 変化
 偏見
 法
 法家の思想,古代中国
 封建制,ヨーロッパ
 墨家
 母権制
 保守主義
 ポストコロニアル研究
 ポストコロニアル理論と文学
 ポストモダニズム

関連商品

定価:26,400円
(本体24,000円+税10%)
在庫:在庫あり

▼ 補足資料