(普及版)スクリブナー思想史大事典 第3巻

(普及版)スクリブナー思想史大事典 第3巻

きんし〜こつそ
原書名 New Dictionary of the History of Ideas
著者名 スクリブナー思想史大事典翻訳編集委員会
野家 啓一 翻訳編集委員長
発行元 丸善出版
発行年月日 2020年09月
判型 B5 257×182
ページ数 428ページ
ISBN 978-4-621-30526-3
Cコード 3530
NDCコード 102
ジャンル 人文科学 >  人文科学_総記・事典
人文科学 >  哲学・思想

内容紹介

1974年に刊行され大好評だった『Dictionary of the History of Ideas (webcat:221)』の40年ぶり全面刷新版「New Dictionary of the History of Ideas」の翻訳企画。編集方針はそのままに、編集委員・執筆者は総入れ替えし、一巻分増ページするとともに、全項目が新たに書き下ろされている。解説分野は、哲学・思想・宗教・文学・言語・心理・芸術・政治・経済・社会・教育など。人文科学、社会科学、自然科学という学問の枠を超えて、時代の知の形態とその変容に関心をもつすべての研究者に必須の総合事典。2005のRUSA Best Reference Sourcesを受賞。

※本書は『スクリブナー思想史大事典 全10巻』(2016年)の普及版です。お求めやすい価格で、各巻ごとにご購入いただけます。

目次

第3巻 きんし〜こつそ
 禁酒
 近代化
 近代化論
 近代性
  概観/アフリカ/東アジア(日本と中国)
 禁欲主義
  ヒンドゥー教および仏教の禁欲主義/西洋の禁欲主義
 クィア理論
 偶像崇拝撲滅
 グノーシス主義
 クレオール化,カリブの
 グローバリゼーション
  アフリカ/アジア/一般論
 君主制
  概観/イスラーム君主制
 経験主義
 敬虔主義
 経済学
 形而上学
  古代および中世/ルネサンスから現在まで
 芸術および科学における創造性
 芸術と科学の分類(近世)
 芸術におけるジェンダー
 芸術における戦争と平和
 芸術における人間性
 芸術の時代区分
 刑罰
 啓蒙主義
 決疑論
 結婚と生殖,ヨーロッパの視点
 決定論
 ゲットー
 欠乏と豊富,ラテンアメリカにおける
 ゲーム理論
 権威
 権威主義
  概観/東アジア/ラテンアメリカ
 検閲
 言語,言語学,読み書き能力
 健康と病気
 言語と言語学
 言語の哲学
  古代と中世/近現代
 言語論的転回
 現在主義
 現象学
 賢人の哲学
 建築
  概観/アフリカ/アジア
 原理主義
 権力
 交易
 公共圏
 構造主義とポスト構造主義
  概観/人類学
 行動主義
 口頭伝統
  概観/語ること・共有すること
 幸福と快楽,ヨーロッパ思想における
 功利主義
 合理主義
 合理的選択
 国際秩序
 黒人意識
 国内植民地主義
 心
 心の哲学
  概観/古代と中世
 個人主義
 コスモポリタニズム
 古代および中世思想における形而上学的形(形相)
 国家
  概観/植民地後の国家
 国境,国境地方,フロンティア(グローバル)
 骨相学

関連商品

定価:26,400円
(本体24,000円+税10%)
在庫:在庫あり

▼ 補足資料