対人コミュニケーションの人間学

対人コミュニケーションの人間学

エニアグラムによる自己分析と他者理解
著者名 鈴木 秀子 監修
片岡 由加
植田 栄子
発行元 丸善出版
発行年月日 2020年10月
判型 A5 210×148
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-621-30552-2
Cコード 3011
NDCコード 146
ジャンル 人文科学 >  心理学
人文科学 >  心理学 >  臨床心理

内容紹介

●自分は自分らしく持って生まれた魅力を生かせるようになれる。
●他者を理解し、受け入れられるようになれる。
●人間関係を良くすることにも役立てられる。
「9つの性格分類」の特徴(自己分析)がマスターできると、人間力が高まり幸せに豊かに生きることができるようになれる――待望されたエニアグラム・テキストの決定版!

目次

プロローグ―招きのことば:「エニアグラム」を学ぶ皆さんへ
1章 輝く自分への自己分析第一歩
 1.1 自己分析からわかる
 1.2 自己肯定感とは
 1.3 自己肯定感が低いと
 1.4 他者理解からわかる
 1.5 メタ認知能力を生かそう
2章 輝く自分への自己分析《基礎編》
 2.1 エニアグラムとは何か
  2.1.1 基本となる考え方
  2.1.2 エニアグラムにおける「センター」の概念
  2.1.3 3つのセンター:「ガッツ(体)」・「ハート(心)」・「ヘッド(頭)」
 2.2 エニアグラムの目的
 2.3 自分のタイプを探そう
  2.3.1 性格タイプを想定する方法
3章 タイプ1「完全でありたい」
 3.1 タイプ1の基本性格
 3.2 タイプ1概要
 3.3 タイプ1へのアドバイスの仕方
4章 タイプ2「人の助けになりたい」
 4.1 タイプ2の基本性格
 4.2 タイプ2概要
 4.3 タイプ2へのアドバイスの仕方
5章 タイプ3「成功を追い求める」
 5.1 タイプ3の基本性格
 5.2 タイプ3概要 
 5.3 タイプ3へのアドバイスの仕方
6章 タイプ4「特別な存在であろうとする」
 6.1 タイプ4の基本性格
 6.2 タイプ4概要 
 6.3 タイプ4へのアドバイスの仕方
7章 タイプ5「知識を得て観察する」
 7.1 タイプ5の基本性格
 7.2 タイプ5概要
 7.3 タイプ5へのアドバイスの仕方
8章 タイプ6「安全を求め慎重に行動する」
 8.1 タイプの6基本性格
 8.2 タイプ6概要
 8.3 タイプ6へのアドバイスの仕方
9章 タイプ7「楽しさを求め計画する」
 9.1 タイプ7の基本性格
 9.2 タイプ7概要
 9.3 タイプ7へのアドバイスの仕方
10章 タイプ8「強さを求め自己を主張する」
 10.1 タイプ8の基本性格
 10.2 タイプ8概要
 10.3 タイプ8へのアドバイスの仕方
11章 タイプ9「調和と平和を願う」
 11.1 タイプ9の基本性格
 11.2 タイプ9概要
 11.3 タイプ9へのアドバイスの仕方
12章 活用初級編:囚われを知り自分に振り回されないで生きる
 12.1 各タイプが突き動かされているもの
 12.2 自分を苦しめる「囚われ」を知る
  12.2.1 囚われとは
  12.2.2 囚われたときの人物像
 12.3 自分を変えるヒント
  12.3.1 各タイプの調子のよいとき・悪いとき
  12.3.2 壁に突き当たったとき自分をコントロールする
  12.3.3 各タイプの陥りやすい落とし穴
  12.3.4 調整しながら生きる
  12.3.5 さらなる成長へのポイント:統合の方向=矢印の反対方向へ向うこと
 12.4 9つのタイプとの付き合い方
  12.4.1 他者との関係をよくするエニアグラム
  12.4.2 9つのまったく違う思いを尊重する
  12.4.3 違いがあるから組織は伸びる
 12.5 エニアグラムは幸せに生きるための知恵
  12.5.1 自分と仲良くなる
  12.5.2 各タイプの力と使命
13章 活用中級編:紛らわしいタイプの見分け方
 13.1 3つのセンターから自分のタイプを見つける
  13.1.1 ガッツセンター・ハートセンター・ヘッドセンターの機能
  13.1.2 気を付けよう
  13.1.3 センターがわかるとタイプは判定しやすくなる                
  13.1.4 バランスタイプ
  13.1.5 改革者タイプ
  13.1.6 センター別タイプチェック表
 13.2 3つの本能のタイプ
 13.3 タイプの誤認を避ける「サブタイプ」
 13.4 タイプの誤認を防ぐ質問票
 13.5 成長のレベル
  13.5.1 愛の反対は怖れ
  13.5.2 成長のレベル
  13.5.3 各タイプ最高の状態
14章 活用上級編:エニアグラムによる霊的成長
 14.1 エニアグラムで成長するために
 14.2 バランスを失った自己
  14.2.1 激情
 14.3 自分の囚われに打ち克つために
  14.3.1 囚われに対抗して
 14.4 回心
  14.4.1 知的回心
  14.4.2 情緒的回心
  14.4.3 本能的回心
 14.5 その他の成長のヒント
  14.5.1 鈴木先生の教え
15章 実践活用編:エニアグラムでいじめをなくす
 15.1 なぜいじめが起きるのか
 15.2 エスカレートする巧妙ないじめ
 15.3 いじめられているときにどうするか
[資料] 実践活用編タイプチェック表
[資料] アンケート
あとがき
参考文献
索  引

関連商品

定価:本体2,000円+税
在庫:在庫あり